極太親父(サムソンビデオ)

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
極太親父
S 554 極太親父.jpg
サムソンビデオ
商品番号 S-713〜715
発売日 2008年12月9日
販売価格 8,400円
メディア DVD
収録時間 90分

どこもかしこもぶっとい親父の
極太マラが穴快感によがり泣く!

①69歳165cm90kg、極太ずるむけマラオナニー。

②好みの鳶男の快感穴責めに「欲しい、欲しい、肉棒が欲しい!」と
 我慢出来ずおねだり。デカマラをはめられて極楽を彷徨う極太親父。

③「いじめて、いっぱいいじめて!」デブ男の怒濤の快感責めにたまらず射精。
 「親父のま○こもいじめて!」ギンギンの太マラで激しく突かれてアナル悶絶!

パート1 極太親父オナニー[編集 | ソースを編集]

59歳165cm90kgのどこもかしこもぶっとい極太親父。もちろん股間にぶら下がるモノもぶっとい。なにもしていない段階ですでにぶっといマラは快感を加えるとさらに大きく膨れあがった。エラがぐっと張った重量感たっぷりのデカマラは実に美味しそうだ。親父らしい風貌に太鼓腹と極太マラ。フケ専にとってはまさに垂涎の的だ。還暦を間近に控えてても精力はまだまだ旺盛なようで、ギンギンに勃ちまくるデカマラをこれでもかと見せつけてくれ、でかいケツにアナルバイブを突っ込まれて悶絶し、最後は快感に太鼓腹を揺らしながら親父汁を撒き散らしてくれた。

出典:サムソンビデオ公式サイト - 「極太親父」パート1 極太親父オナニー https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-713

登場人物[編集 | ソースを編集]

パート2 巨根鳶男に犯されて[編集 | ソースを編集]

好みのタイプの鳶男に後ろから抱きしめられるとそれだけで身体が熱くなって思わずよがり声を漏らす極太親父(59歳165cm90kg)。やられ好きの本能が疼き出してきたらしい。鳶男の股間をまさぐると、立派なデカマラがそそり勃っているではないか。ああ、こんな太いので犯されるのかと思うと期待で極太マラとアナルが濡れ出した。次から次へと快感責めを繰り出す鳶男に「欲しい、肉棒が欲しい」と我慢出来ずにおねだり。デカマラを深々と貫かれて、強い穴快感に太鼓腹を揺らして激しくよがり泣く極太親父だった。

出典:サムソンビデオ公式サイト - 「極太親父」パート2 巨根鳶男に犯されて https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-714

登場人物[編集 | ソースを編集]

パート3 極太親父と巡査部長[編集 | ソースを編集]

巡査部長の巧みな攻めに撮影開始早々からやられ好きの極太親父(59歳165cm90kg)の感度はヒートアップ。「いじめて、いっぱいいじめて!」と、おねだりし太鼓腹を揺らしながら快楽に埋没する極太親父。しかし、どんどんエスカレートしていく快感攻めにとうとう耐えきれずに暴発。たっぷり攻められた極太マラはザーメンまみれで満足そうだ。しかし極太親父の欲望はまだ収まらない。アナルが快楽を欲しがっているのだ。「親父のまんこもいじめて!」と、ふたたびおねだりする極太親父。そしてギンギンの太マラで激しく突きまくられ、前も後ろもたっぷりと快楽に酔いしれたのだった。

出典:サムソンビデオ公式サイト - 「極太親父」パート3 極太親父と巡査部長 https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-715

登場人物[編集 | ソースを編集]