海スマ!!

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
海スマ!!
海スマ!!.jpg
Acceed
商品番号 ACSS001
発売日 2006年8月3日
販売価格 10,500円
メディア DVD
収録時間 220分

Smash!!番外編「海スマ!!」緊急発売!!
「ぶらり ちん道中」に続き、連続のロケ撮影!!
暑い沖縄の海で3人の眩しい笑顔が弾ける!!
強い日差しときれいな海にボルテージ最高潮↑
南の島で心も体も開放的に・・・
エロエロセックスはもちろん、水族館や食事シーン、車中でのチ○コぽろり、寝起きドッキリなどオフショット満載で素顔の3人がすぐそこに・・・
今年の夏は僕らと一緒に思い出たくさん作ろーよ☆

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン1 じゅんいち、かいと淫乱SEX +オフショット1日目[編集 | ソースを編集]

ホテルの部屋のソファでいちゃいちゃしている所から直ぐにエスカレート!パンツの上から舐めまくり、そこだけ色が変わり、 形がはっきり分かるほどビシャビシャにしちゃいます♪エッチ大好き淫乱かいとは掘られながらも終始ビンビン状態。 余程気持ちいいのか掘られながら大量発射しちゃいます☆ そしてオフショットも収録!!撮影が終わった後の食事では毎晩お酒が進みワイワイ戯れています。 撮影の裏話やモデル同士の漫才のような(笑)トークなど、見てるだけで一緒にいるような感覚に…。

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン2 南国ビーチで開放的な3P[編集 | ソースを編集]

競パンを着た3人のモデルが南国ビーチで乱れまくる!海の中でのキスから始まり、チンコを弄る!砂浜に戻ると行為は更にエスカレートし、 2人が1人を責めたり、1人が2人を責めたり激しい絡みに!途中、砂浜を散歩する人もいたが、3人はお構いなしにエッチに夢中☆ この3人のエッチはどこまで激しくなっちゃうのか…

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン3 淫乱風呂オナニー[編集 | ソースを編集]

今回のオナニーは初登場かいとクン。かわいい顔してやることはエロい!!お風呂場で淫乱に乱れちゃいます! 自分の指を咥えたり、お尻をいじったりとエロさ全開!ローションまで身体に塗りたくり、思いつく全てを試しちゃいます!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン4 ロミオの外オナ+オフショット2日目[編集 | ソースを編集]

ロミオクンはホテルのベランダで潮風を感じながらの大胆オナニー。ノンケらしい息使いから最後は窓に大量射精! オフショット2日目も収録!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン5 ロミオ、かいとホテルの部屋で濃密H♪+オフショット3日目[編集 | ソースを編集]

人気モデルロミオと今風かいとの濃厚エッチ!エッチな二人はキスしただけでもうビンビンに! 女を責めるようなロミオの激しい愛撫や言葉責めにかいとは終始ビンビンで喘ぎ声もMAXに!! フェラしながら自分のお尻に指を入れるかいとの乱れっぷりも必見です☆ 今回のオフショットも笑いあり、涙?ありで見る価値大!!水族館や食事、移動の車の中でも常にはしゃぎまくっています。 少しいい話が出て、3人で抱き合っても最後は殴り合いに??3人はいつも元気です。

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン6 海辺でロミオがガン掘られる![編集 | ソースを編集]

海辺で裸の似合う2人のエッチ☆野外の開放感からか2人の行為はエスカレートしちゃいます♪お互いの股間を弄りあい、 綺麗なビーチで素っ裸に!あまり経験のないロミオの綺麗なお尻にじゅんいちのデカマラが容赦なく突き刺さる!! 最初は痛がっているロミオもいつの間にか気持ちいい声に…入れられて気持ちよかったのかロミオも大量発射しちゃいます!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html

シーン7 海辺で大胆オナニー+オフショット4日目[編集 | ソースを編集]

今回はロケ撮影恒例の寝起きドッキリを収録!カメラに気付かず寝息を立てる3人の運命は如何に??さらにオフショットは最終日に波乱が!4日間共にしてきたのに、ロミオクンがモデルの名前を間違えて怒られちゃう!?身体を鍛えてるじゅんいちクンは海辺での開放的なオナニーを披露!夏の海に、鍛えられた身体、まさにベストマッチです!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACSS001.html