渋谷系ハンサム君

提供:真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
しぶやけいはんさむくん
渋谷系ハンサム君
出典POWER GRIP 46 ナンパの鉄人,COAT corporation,1995
shibuya - kei handsome kun.png
COAT
性別 男性
代表作 POWER GRIP 46 ナンパの鉄人
共演者 いまきた加藤


渋谷系ハンサム君(しぶやけいはんさむくん)は『POWER GRIP 46 ナンパの鉄人』に出演した人物。名前の由来はパッケージの表記から。

出演作[編集 | ソースを編集]

COAT[編集 | ソースを編集]

Twinkle Angel[編集 | ソースを編集]

概要[編集 | ソースを編集]

いまきた加藤にスカウトされた際は、「いまきた加藤!?」と叫び、彼女と共に大喜びしていた。いまきたの口車に載せられ、路上でパンツを露出したものの、それ以上のことはしなかった。別れ際いまきたに何かを言われて「ヤバいっしょ、それはヤバいですよ」「それは俺やっぱ一般市民…」と返しているが、おそらく「それ以上のこと」(ホモビ出演)の話だったのではないかと思われる。なおいまきたは「顔とか全然うつさへんから!」と言っているが、がっつりと映っているうえに、パッケージにまで使われてしまった。さすがにかわいそう。

Twinkle Angel版のパッケージでは「モザイク一切なし」などと謳われているが、そもそもパンツを見せただけなのでモザイクも何もないはずである。

台詞[編集 | ソースを編集]

POWER GRIP 46 ナンパの鉄人[編集 | ソースを編集]

「いまきた加藤!?」

(加藤)もうぶっちゃけた話が、パンツ見せてくれたらお金やろうじゃないか!っていう…
「ウァハ、ヤバいんじゃないすかそれェ!(正論)」

「頑張ってくださいよォ」
(加藤)ありがとう!