熟年緊縛責め

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
●中熟年SMシリーズ──第5弾
熟年緊縛責め
熟年緊縛責め.jpg
宝ビデオ
発売日 1997年4月
販売価格 8,400円
メディア VHS
収録時間 60分

■捕らわれた熟年を待っていたものは、想像を絶する極悪非道の責めだった。強引に掛けられる縄、熱く滴る蝋燭、往復びんたの嵐、激しく打ち据える鞭、容赦のないアナル責めの数々…。逃げようともがいても、もがけばもがくほど雁字搦めの縄が熟年の躰をきつく束縛し苛む…。苦痛に歪む顔、漏らす呻き声、滴り落ちる脂汗…。哭き叫んでも救いの手は無い。
だがいつしか熟年の躰は、その責めに疼き始めるのだった…。

検査技士:62歳・163cm×78kg
★激しい責めに身悶えて、熟年は哭き叫び呻く。だが男の躰はそれとは裏腹に、魔羅はビンビンに…。

「SMへの誘い」実践基本編No.1
★縛り方の基本をじっくりご覧下さい。
▲亀甲縛り ▼椅子縛り

登場人物[編集 | ソースを編集]