猥褻病棟24時 Season Ⅲ

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
猥褻病棟24時
OBSCENE ROOM 24HOURS
Season Ⅲ
G000003500215S0000-2.jpg
Acceed
商品番号 ACSM210
発売日 2015年1月8日
販売価格 10,000円
メディア DVD
収録時間 220分
Webサイト OFFICAL PAGE

直販購入特典として「外科医松島信吾 奴隷医師となった理由、そしてその実態」のディスクが2015年2月末までプレゼントされた。

全てが繋がっていく長編ドラマ作品

HIRANO・G GENERAL HOSPITAL

鬼畜病院は拡大し
さらに悪化の一途をたどっていた…

10:00 総回診

院長による舌診

戸惑う研修医

11:35 個室病棟

気保養という名の医師調教ショー

VIP患者からの賄賂、謝礼に二人の医者が生贄に…

12:07 ICU

重症患者は無資格医の玩具

緊急搬送された青年

純白の包帯は糞塗れに…

14:12 診察室

罠にかかった研修医

16:30 外来受付

16:41 診察室

餌食になった外来患者

17:11 手術Ⅰ

持続勃起症患者への尿道拷問手術

19:12 手術Ⅱ

肛門掻痒症患者への肛門拡張手術

00:13 一般病床

初当直の研修医、入院患者からの洗礼

溜まった精子の掃き溜め所となった大部屋

性奴隷と化した医者と患者。
汚欲にむしばまれた病院の24時間。

4年前までとある町で男性専用の肛門科・泌尿器科にて営業していた平野病院。
同性愛者である平野源五郎院長のもと男性患者、または男性医師に猥褻行為や猥褻医療を繰り返していた。
そして数年前、いわくつきの病院を買取り総合病院として規模を拡大し営業を始めた。
それまでの病院の体質はそのまま引き継がれ、さらに悪化した忌まわしい行為が日々行われていた。
そんなある日、医大を卒業したばかりの研修医、工藤樹が赴任してきた。
勤務初日より平野院長の総回診に同行した工藤。
そこで忌まわしい回診を目の当たりにする。
工藤の周りで起こる数々の猥褻医療。
また患者達にも伝染していた猥褻行為。
そんな工藤を陥れようとする患者達もそこにいた。
24時間後の工藤は・・・

※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

出典:ACCEED http://www.acceed.jp/detail.ACSM210.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

医師[編集 | ソースを編集]

本作の主人公。聖雛医大出身で平野総合病院へ研修医として赴任してきた
平野総合病院院長。総合病院になったことによって猥褻医療をより堂々と行うようになってきた
勤務10年目の看護師長。平野病院の真の実権を握っており平野ですら逆らうことができない。以前よりオネエ度が増加している
救命救急医師。元は平野病院に通院していた患者であり無資格医として勤務している
内科医。真正ドMであるため性奴隷としてこの病院に勤務できることに喜びを感じている
外科医。学生時代は紳士ファッションモデルを勤めていたことがある
看護師。鈍感であるため自分が猥褻医療に加担していることに気づいていない。小柄で色黒のため「サンボ」というあだ名で呼ばれている

入院患者[編集 | ソースを編集]

総合病院として開業して以来ずっと入院している。今までに数々の医師に手をつけてきた
ED病床に入院。平野が舌診をしたいという理由でわざわざ入院させられている
大手企業の重役。お気に入りの売り専ボーイを寝取られたことによる報復がきっかけでSMに目覚めた
  • 町田俊
ED病床に入院。ガテン系が好みの太田の意向によってわざわざ入院させられている
一般病床に入院。ノンケの大学生であるが学生寮で後輩と体験済み。持ち前のノリの良さを活かして次々と男に手を出している
会社勤めのストレスによる胃潰瘍で入院。元気な頃は平野ホールディングス傘下の「割烹ひらの」でランチを食べることを楽しみにしていた

外来患者[編集 | ソースを編集]

持続勃起症患者であり泌尿器科が有名なこの病院へやって来た。
肛門掻痒症患者。自分で肛門をいじりすぎたことにより発症し直腸触手術までの肛門拷問手術を受けることとなった

救急患者[編集 | ソースを編集]

  • 中島明人
ツーリング中の自損事故により搬送。この病院でさらに最悪の運命を辿っていくこととなる

Production notes[編集 | ソースを編集]

【新しい猥褻病棟24時】
月日が過ぎるのは早いもので猥褻病棟24時シリーズ3作目を迎えることができました。これも一重に多数のユーザー様が前2作をご覧頂けたことで今作の発売に至ることができました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。既にご存知の方もおられるかとは思いますが24時シリーズは各パートの担当監督が異なり一つのストーリー作品に仕上げております。各パートで監督の個性が表現され、これまでのACCEED作品の特徴が詰め込まれた作品となっております。今作は4人の監督で制作にあたりました。王道SMを担当しているS監督、マニアックSM担当のH監督、マニアックプレイを担当するY監督、レイプや暴力系担当のK監督。このような鯉面子が揃いこのSeasonⅢはⅠとⅡとはまったく違う作風に仕上がりました。ACCEEDはこんな監督しかいないのかと申しますとそれは違います(汗)。爽やか系担当の監督面々には今作は外れてもらいました。ということで今作は鬼畜化が増殖した平野病院になったという訳です。ですのでよくありがちな卑猥な診療や入院部屋でSEXなどというオーソドックスな病院ものではないことだけご了承ください(笑)。ACCEEDのSMなどのマニアックシリーズをお好きな方にはとても楽しめる作品となっております。

出典:ACCEED http://movie.acceed.jp/acsm210/index.html

猥褻料亭二十四時

猥褻

猥褻ネットカフェ24時