社長命令

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
社長命令
社長命令.jpg
中年愛ビデオ
商品番号 S-141、142
発売日 1989年
販売価格 10,000円
メディア VHS・ベータ
収録時間 60分
アンコール版

社長命令(1)社長と専務の社内恋愛[編集 | ソースを編集]

63歳のワンマン巨根社長は56歳専務の顔と体にご執心。今日も社内で誰もいないのをいいことに、おとなしい専務のズボンのチャックを下ろして尺八をしてしまう。二人してズボンを下げ、トランクスを下ろしてマラとマラを重ねてしごけば、おとなしい専務もあえぎ始める。仕事なんかそっちのけで午後のホテルの一室で抱き合う社長と専務。専務のマラをさんざんしゃぶり、次は専務の口に巨根を突っ込む社長。「ああ、いいなぁ、いいぞ」と専務の尺八にご満悦。巨根が勃起すれば専務のケツに入れたくなる社長。ズルリと挿入して腰を使えば、専務は社長を喜ばそうと甘いよがり声をあげるのだった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - 社長命令(1)社長と専務の社内恋愛 https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-141

社長命令(2)社長の越中オナニー[編集 | ソースを編集]

社長の巨根は越中ふんどしの布地を突き破りそうに勃起し、オナニーしたくてたまらない。だが社長のオナニーは独りではやらない。今日も男性社員に言うことを聞かせ、オナニーの手伝いをさせるのだった。社長にくわえられ、勃起してしまう男性社員。それだけならまだしも、社長の巨根をくわえさせられる始末だ。どこまでワンマンな社長なんだろう。しかし気分が乗ってくると、社長は自分の指でしごき始め、それからは男性社員の助けを借りずに独りで昇りつめる社長だった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - 社長命令(2)社長の越中オナニー https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-142

社長命令(3)専務の越中オナニー[編集 | ソースを編集]

おとなしい56歳専務だって、ザーメンがたまってくれば処理しなくてはならない。休日の今日は自宅でオナニーを始める専務だった。越中ふんどしの中のマラは巨根というほど大きくはないが、たまっているだけあってビンビンに勃起! それをまずは越中の布越しにいじり、やがてふんどしを外して直にしごき始める。感じやすい体をしている専務は、オナニーの快感だけで息もたえだえ、勃起は少しも衰えずに固く熱く勃ちっぱなしである。その固いマラをしごきにしごき、やがてソファに頭から沈み込む感じやすい専務だった。(ご注意とお詫び:この作品はマスターテープ劣化のため、ところどころ映像・音声に乱れが生じます。ご了承の上ダウンロードしてくださるようお詫びとお願いを申し上げます)

出典:サムソンビデオ公式サイト - 社長命令(3)専務の越中オナニー https://www.samsonvideo.tv/dl_detail.php?code=S-143