聖地/住宅

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

イーストパークス大島[編集 | ソースを編集]

清水龍がバレーボールをしていた広場、および虐待おじさんの部屋がある団地。

グレース代々木[編集 | ソースを編集]

三章でHYS&MRがドチンピラを昏睡させ、連れ込んでいったマンション。その後下記のマンションに移動した模様。

代々木大山パインクレスト[編集 | ソースを編集]

三章でHYS&MRがこのマンションのゴミ置き場にどチンピラを全裸で放置した。それにしてもこれって……ゲリラ撮影なんですかね……

シャトレ高田馬場[編集 | ソースを編集]

ゆうさくのヴァーチャルウリセンロケ地。また、『NARRATIVE 1 少年の犯した罪』「ストーカー」では、よしきがまもるっからの手紙をゴミ捨て場にポイ捨てしている。入居者でもないのにごみを捨てるのはNG。

ミウラファーストビルディング[編集 | ソースを編集]

特典ディスク『ひでクンのヴァーチャルウリセン』にてひでが入った賃貸マンション。また、『NARRATIVE 1 少年の犯した罪』「ストーカー」では、よしきがこの建物から出てきた。まもるっも、この建物のベランダからよしきを監視していたが、彼の位置取りでは玄関から出てくるよしきを捉えることはできない。これもう(何を見てるか)わかんねぇな。

様々な企業の事業所が入っていたようで、Acceedもたびたび撮影に利用していたことが窺える。裏にはESPミュージカルアカデミー6号館が建っていたが、この建物共々取り壊され2015年7月ESPミュージカルアカデミー14号館として生まれ変わり、撮影当時の面影は全くなくなってしまった。ESPの生徒たちは自分たちがかつてホモビデオが撮影された跡地に建った校舎で学んでいることについてどう思うのだろうか。

なお、Acceedこと有限会社HINAの入る第二林ビルから徒歩5分ほどの距離である。

中銀東上野マンシオン[編集 | ソースを編集]

  • 東京都台東区東上野5-17

欲情時雨』をはじめ、『やってやられて』『越中情話』『犯されて』など多くの豊漫ビデオの収録に使用されたマンション。

撮影が行われたのは清洲橋通りに面した3階の部屋で、向かいには区立上野小学校が見える。『欲情時雨』には解体前の旧校舎が映っている。