NAOTO

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
なおと
NAOTO
出典J2L1,B+B VIDEO,2001
NAOTO.png
B+B VIDEO
別名 ナオト
性別 男性
活動期間 2001
代表作 J2L1
役柄 医者
関連人物 TAKUMIITARUシンタローコータロー


NAOTOはB+B『J2L1』に出演した人物。

出演作[編集 | ソースを編集]

B+B VIDEO[編集 | ソースを編集]

概要[編集 | ソースを編集]

『看護士のお仕事』では医者だったが、続編の『J2L1』では脳みそだけと化している。

本編では屋外での謎の行動の後なぜか室内でシンタローコータローと3Pしていたが、ベッドから落ちた時の衝撃で断片的に記憶が蘇る。現実のナオトは病院の秘密を知ったために水槽の脳にされてしまい、医者のシンタローとコータローに実験されている。

台詞[編集 | ソースを編集]

看護士のお仕事[編集 | ソースを編集]

「15号室の患者さんどうした?」
「次の患者さんどうぞー」
「どうぞー」
「足、痛いんですよね?」
「えっ、どの辺ですか?」
「あっ、この辺ですか」
「ちょっ、ズボン脱いでもらえますか」
「この辺が、痛いんですか?」
「はい。じゃ処置室で、包帯巻いてあげてください」

「次の患者さんもう来るんだっけ?」
「まだ早いじゃん!」

J2L1[編集 | ソースを編集]

「あああああ!!!(発狂)」