Real-film

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Real-film(リアルフィルム)は、堂本愛樹(カリメロ☆堂本愛希)が設立したホモビデオレーベル。その後売却され、株式会社ジュエルが権利を取得した。

りあるふぃるむ
Real-film
画像をアップロード
企業・団体の情報
代表者
堂本愛樹
その他は淫夢百科または風評被害を参照

概要[編集 | ソースを編集]

KOカンパニーでSONIC FILMレーベルなどで監督を務めた堂本愛樹が独立し、Aiki Revolutionというメーカー名で制作していたブランド。のちに株式会社ジュエル(ZEEBRA CREATIONS、AXIS PICTURESというビデオを作っている会社)が版権を取得した。

もともとZEEBRA CREATIONSおよびACCEEDはReal-filmと提携しており、当時は3メーカー合同のビデオカタログなども販売していた。堂本氏は何かと悪評が絶えない人物であり、ホモ業界特有の内輪揉めの末に版権を失ったものと思われる。

売却[編集 | ソースを編集]

重要:旧 リアルフィルム(Real-film)、旧 シェイクジャパン(Shake Japan)、および AAAe(トリプルエーイー)作品につきましての重要なお知らせ。

旧 リアルフィルム(Real-film)、および シェイクジャパン(Shake Japan)の作品につきましては、平成19年初旬、当時所有者であった 堂本 愛樹 、カリメロ こと K.T 氏より当社(株式会社 ジュエル)が相互業務提携契約(債務不履行)に基づき版権を取得致しました。

但し、本人への再起への期待から下記の様な条件で限定使用を許諾致しました。

その条件とは、他人への版権、作品の譲渡,、売却は禁止とし、あくまで本人が本人の名において運用する事のみが可能という限定使用許諾であり、これは二重版権を防ぎ、善意の第三者が権利を有しない版権の売買譲渡という詐欺的被害に遭わない為の重要な約束事でありました。

しかしこの度、その条件に反し善意の第三者への作品素材の譲渡(売却)が発覚致しました。この行為は、再起を願い使用許諾を与えた当方としては、大変遺憾であり、この様な身勝手な行為を許すわけにはまいりません。

よってこの時点をもって、堂本 愛樹 、カリメロ こと K.T 氏への上記 限定使用許諾は破棄されました。

幸い、今回被害に遭われました当事者の方々にはご理解頂き、大事には至りませんでしたが、今後このような事件が起きない様に各関与者へは損害賠償も含め厳重な対応を致します。また今後も同様な当社の商品への著作権侵害につきましても、国内外を問わず断固たる措置を講じます。

「マスターデータを持っていても、版権は無い」という事がございます。

各メーカー様、流通業者様、配信業者様等におかれましては、このような被害に遭われません様、素材やコンテンツの入手、取り扱いにつきましては十分な版権の所在確認をされます様にご進言申し上げます。

また現在、旧 リアルフィルム(Real-film)、および シェイクジャパン(Shake Japan)の下記の作品については、弊社にて再度、リマスタリング再編集を施し内容や価格を再設定しましてAnERECTUSレーベルでの販売を行っております。

今回の事件におきましては、関係者の皆様へ多大なるご心配をおかけ致しました。心よりお詫び申し上げますと共に、弊社へご賛同頂きました多くの皆様に厚く御礼申し上げます。

今後とも 株式会社 ジュエル および グループ一同を宜しくお願い致します。

出典:Real-filmのサイト http://real-film.jp/index2.html