野獣姉

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
やじゅうあね
野獣姉
出典ANOTHER VERSION 43 ADULTIC DEEP IV 大人的濃密性戯 2010,COAT Corporation,2010
野獣姉.jpg
COAT
別名 MIYUKI、ミユキ姉貴
性別 女性
職業 AV関連
活動期間 2006 - 2013(?)
代表作 ANOTHER VERSION 43 ADULTIC DEEP IV 大人的濃密性戯 2010
関連人物 遠野兄野獣兄竜二HIROTOケイタコウキ

野獣姉(やじゅうあね)とは、野獣先輩の姉とされる人物である。野獣先輩、野獣父、野獣母、野獣弟と同じく、いつもの野獣邸に居住していたことから野獣姉と呼ばれるに至った。公式芸名はMIYUKI。COATのピンキー姉貴の後釜にあたる女スタッフであり、多数の作品で見ることができる。

出演作[編集]

長スギィ!展開して読んで、どうぞ!(迫真)

COAT

  • AV section.13 ボクらのSEX ~ハメまくりっ!やんちゃTeen's
  • AV section.15 男が下着を脱ぎさる時
  • AV section.16 ボクノキャンディー キミノチェリー
  • AV section.17 欲情した隣のお兄さんが見たい!!
  • AV section.18 絶倫青年♂CLIMAX
  • AV section.19 新春ど淫乱スペシャル ノンケ専門ヤリ部屋開業しました。
  • AV section.20 性豪リーマン LOVE BATTLE 浮気で本気
  • AV section.21 盗撮から密撮へ 「本番中」を彼だけ知らない
  • AV section.23 サカリイケメン欲しいまま
  • AV section.26 年下の男に犯られたい a capricious Beautiful Fucker
  • AV section.28 イキリ♂誘導大作戦
  • AV section.30 抱くぜ!!! 若肌早熟体育会
  • AV section.33 犯るぜ! 一発入魂アスリートSEX
  • ANOTHER VERSION 43 ADULTIC DEEP IV 大人的濃密性戯 2010
  • POWER GRIP M2W VOL.04 PG ON AV MEN TO WOMEN 
  • POWER GRIP 110 Royal Straight Flash
  • POWER GRIP 116 Ass paradise~全力少年ケツ全開!~
  • POWER GRIP 117 ~Fresh!ハニカミボーイズ~
  • POWER GRIP 129 ドキッ!濡れ♂イケメンパラダイス
  • POWER GRIP 135 妄想大暴走! men's party
  • BABYLON STAGE 57 下北ROOKIES~放課後の淫闘~
  • Hello! 向井陽太 
  • 密室撮人 2 Secret Room
  • 密室撮人 1 -TAKUYA-
  • anal TRANCE アナルトランス
  • DEEP・THROAT クチマン地獄 2 
  • スタ☆誕 1ST STAGE   
  • IDOL BEACH'06 ATOMIC SUNSHINE  
  • 密室撮人TAKUYA
  • PRECIOUS GENKI
  • CONCEPTION #2 NEKKETSU FUN BOYS

JAPAN PICTURES

  • Straight Boys 2 ~ノンケの激射本番SEX~ 

他多数

概要[編集]

屋上の修繕を依頼した遠野兄に対して、休憩にお茶を薦める姿、高い露出度で玄関先にて半ば強引に関係を迫る姿は野獣先輩、野獣父、野獣弟のそれに酷似しており、女性ながらも野獣一族の血脈を強く受け継いでいることを伺わせる。また遠野兄との「旦那さんいるじゃないっすか(半笑い)」「全然大丈夫。今、単身赴任でいないの(迫真)」というやりとりから既婚者(人妻)であることがわかり、野獣先輩には野獣義兄がいる可能性が浮上した。

ファンサイトによると元AV女優で、JAPANなどCOAT姉妹社を渡り歩いていたらしい。

ちなみに、AV28では野獣兄とガチセックスをしている(驚愕)

台詞[編集]

(野獣邸の屋上で打音検査をする職人)
(野獣姉が屋上に出てくる)

姉「ご苦労様です」
職「あ、どうも」
姉「お疲れ様です、今日暑いでしょ~?」
職「暑いっすね」
姉「ねぇ大変ですよね」
職「はい」
姉「どんな感じですか?」
職「あ、もうそろそろ終わります」
姉「ほんとですか?」
職「はい」
姉「そしたら後でお茶(伝家の宝刀)出しますので、寄ってってください」
職「あーすいません、ありがとうございます」
姉「あとちょっと頑張ってください」
職「はぁい」

(打音検査を再開する職人)

野獣邸「ガチャッゴン!!」(実家のような安心感)

職「すいませーん」(無反応)
職「すいませーん」
姉「はーい」
職「あっ、すいません 今作業終了しました」
姉「ご苦労様です」
職「あっすみません、お着替えになられてるとこ…」
姉「あっいえ、あの、大丈夫です」
職「すいません、僕これで上がりますゥ」
姉「もう…帰られるんですか?」
職「はいっ・・・そうですね」
姉「まだお仕事ある…?(小声)」
職「いや、もうこの後上がりなんですけど 失礼します」
姉「じゃあ別にいいじゃないですか、そんな急いで帰らなくても」
職「あっ、そう・・・・・いやでもっもう終わりましたんで」
姉「暑かったでしょう外?」
姉「涼んでったらどうですか?」
職「旦那さんいるじゃないですか…まずいじゃないっすか?(弟)」
姉「全然大丈夫。いま単身赴任で、いないの」
職「でもま、まずいですよ!(弟)」
姉「えっでも、別に…大丈夫でしょ(野獣)」
職「えぇでも…へえっ(困惑) まずいっすよ」
姉「大丈夫よぉ…(ねっとり) 外暑かったでしょぉ?」
職「暑かったですけどお…」
姉「汗びっしょ・・・職「汗びっしょりw」」
職「いやでも誰か来たらまずいじゃないっすか」
姉「誰も来ないから大丈夫よ」

野獣姉、ガテン兄貴の胸毛をまさぐる

姉「胸毛が生えてるの・・・セクシーですね(野獣)」
姉「ダメぇ?」 職「いやぁ…」

姉「汗の匂いすご…」(四章のようなうねり)
姉「こすってたい」?(曖昧)
姉「ダメ……?いいじゃん・・・」

(幸せなキスの様な構図)

職「本当にいいんすか?」(堕落)

おもむろにバスローブを脱がし、二人はついに危険な領域へと突入する…