ケツデカ課長

提供:真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

課長こわれる』のメインモデルは課長を参照

けつでかかちょう
ケツデカ課長
出典ケツデカ課長,サムソンビデオ,2012
ケツデカ課長.jpg
サムソンビデオ
別名 中年ハゲ小太り氏、趙紫陽
性別 男性
身長 167cm
体重 95kg
生年月日 1966年頃
活動期間 2009~2015年
代表作 ケツデカ課長
役柄 会社員
共演者 生巨根課長イケボ親父
備考 既婚者、ノンケ(自称)


出演作[編集 | ソースを編集]

サムソンビデオ[編集 | ソースを編集]

ブックスマル[編集 | ソースを編集]

雑誌[編集 | ソースを編集]

  • 『月刊サムソン』2009年7月号(『ケツデカ課長』モデルインタビュー)

概要[編集 | ソースを編集]

サムソンビデオの「ケツデカ課長」に出演するデブ系の男優。髪が薄い。その豊満な肉体から放たれる凄まじい喘ぎ声は同時期に発掘された敏感ふとまら君と共にホモ共を悶絶させた。

絶対に流行らせてはいけない(戒め)存在として恐れられていたものの、2017年に入ってMAD動画シリーズ「ケツデカピングー」が突如大ブレイクというまさかの事態になり、台詞の知名度も大きく上がった(同作では空耳や逆再生も駆使して新たな語録も多数生み出している)。

月刊サムソン掲載のインタビューでは自称既婚者のノンケで、男とセックスするのは今回のビデオ出演が初めてだと語っている。

月刊サムソンのインタビュー[編集 | ソースを編集]

ケツデカ課長 インタビュー記事.jpeg

 年齢と身長体重を教えてください。
「ハイ、年は43歳で、167㎝95㎏です」
 ものすごくいやらしい体つきをしてますが(笑)感じやすいでしょう?
「ええ、男にしては感じる方だと思います」
 撮影でもオッパイさわられるだけでヒーヒー言ってたもんねぇ。
「すみません、自然と声が出ちゃって……」
 それに濡れる濡れる……男のくせにパンツびっしょり……。
「……すみません」
 撮影の前に男との体験は?
「いえ、ノーマルなのでないんです。でも少しだけ興味があって……それで、一度経験してみたくて、モデルに応募してみたんです」
 男のチンポをハメられたかったんだろう?
「えっ、そんな……」
 ハッキリ言えよ、オマンコ犯されたいとずっと思ってたんだろう?
「やだ……そんな……」
 最初は痛い痛いなんて言ってたけど、すぐにアヘアへよがってたじゃん。
「だって……感じちゃったんだもん」
 もしかして根っからのホモか?
「違います、結婚もしてます」
 結婚してたって、男のチンポが欲しくて仕方なかったんだろ? 撮影でも相手のチンポものすごくうまそうにしゃぶってたよね。
「相手の方に気持ちよくなってほしかったから……」
 あのしゃぶり方は絶対に初めてなんかじゃないな。今までに何本くわえた?
「本当に初めてなの、初めてしゃぶったの……」
 うまかったか?
「はい……美味しかったです」
 もう男に犯されないと満足できない体になっただろう。
「いえ、そんなことはないと思うけど……でも、機会があればまた……」
 このスケベ野郎。
「お兄さんでもいいから、今度しゃぶらせて……」
 ホラ、本音が出たな。誰でもいいのか?
「そんなにいじめないで……欲しくなっちゃうから」
 また撮影しような。

出典:『月刊サムソン』2009年7月号

台詞[編集 | ソースを編集]

ケツデカ課長[編集 | ソースを編集]

山崎邦正~
「グノシー…」
「うんこ…」
「ハゲろ!」
ン゛!フゥ!フゥ!ゥッモフ!モフ!グノシー・キムチ・ギルティー!グノシー!ゥックゥッ!モフ!もう毛布!モアグノシィィィイ!ギロチン!!グノシィィィイ!!
「そうです速攻です」
「あ、なんか…ダメだな…(不調)」
「うんこ…うんこ…うんこ…うんこ…うんこ…」
「ハイキュー…」
「引越し…」
「おまんこして」
「もっおまんこ」
「おまんこぉ^~(気さくな挨拶)」
「お慈悲ぃ…」
「おぅ!おぅ!(ゴマフアザラシ)」
「おちんちん(反逆)」
「辛子昆布…」
「ちょっと横暴ですね・・・(憤怒)」
「ちょっとズレてるかな(論点)」
「ちょっとすいません(素)」
「痛気持ちいい…(若気の至り)」
「もっと気持ちよくしたげる…(暗黒面への誘い)」
「ひもじぃ…ひもじぃ…」
「母が生意気になって…」
「^~↑^~↓^~↑^~↓^~↑^~↓」
「もっとおちんちん舐めて~(挑発)」
「もっとおちんちん出したげる」


社内ファック[編集 | ソースを編集]

おまんこぉ~^