野獣

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
野獣
野獣.jpg
Acceed
商品番号 ACDJ002
発売日 2007年8月10日
販売価格 10,500円
メディア DVD
収録時間 110分

暴れ出す肉棒 大胆 過激な青姦交尾

服を脱ぎ捨て男は獣に変わる
野外にこだわった究極作品

飢えた獣は極限まで盛る
淫乱な肉体 湧き出す汗
山で
川で
草むらで
雄の喘ぎ響き渡る
人目気にせず本能のままに
自ら腰振る鳶職人
乱れ牡丹
羞恥と快楽
発情野郎


とことん野外にこだわった究極作品!
山で草むらで線路の上で・・・、大自然の中で雄の喘ぎ声が響き渡る!!
全パートがメインの今作品!もちろん大胆、過激な内容です!!

モデルは男汁交尾出演鳶職人を筆頭に極太デカマラのがっちりガテン系とあどけなさ残る爆裂青年!
さらに坊主のガチムチ体育会が出演!!
人目を気にせず本能を剥き出しに盛る雄達!!
アナルかき回され、失神寸前!肉体から湧き出る汗!激しくうねる腰!

反り立つ肉棒!弾け飛ぶ精液!!男が獣に変わった姿に大興奮してください!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACDJ002.html

シーン1 ガチムチ坊主の野外発展[編集 | ソースを編集]

19歳のガチムチ坊主少年が白昼堂々野外で発展。二人は約束通りケツ割れを穿き陸橋下で待ち合わせた。出合った瞬間5秒で開始!! 舌を激しく絡ませ、唾液をすすりあう。むちっとした身体に滴り落ちる大量の汗。それもろとも舐めつくす。 下半身に手をやるとビンビンに反応しているマラ。ズボンを脱がせると、プリッとした肉肉しいケツが姿を現した。 ケツを揉みしだきながらペニスをむさぼると、響き渡る雄声。口の中で暴れるマラ。坊主少年にペニスを与えると狂ったように吸いつく。 俺のもしゃぶれと69に発展。我慢の限界に達した彼はペニスを強引にぶっ込む。腰をくねらせながらガン掘り!!雄叫びをあげながら腰振る様はまさに野獣である。

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACDJ002.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

シーン2 ノンケ鳶職人!野外でガン掘られ!![編集 | ソースを編集]

廃トンネルでノンケ野郎共が盛る!!秘密の性交…。唇と唇を重ね合わせた二人は涎を垂らしながら舌を絡ませる。 お互いのカラダを愛撫し合った野郎はもう歯止めが利かない。ビンビンにおっ立ったマラを重ね合わせ、我慢汁を垂れ流す。 チュパチュパ音を響き渡り興奮をそそる。騎乗位でまたがったノンケ鳶職人は自ら腰をフル!!苦痛にゆがむ顔。 しかし、「あ〜気持ちいぜ!!」と、絶頂に達する!!この快感を知ったノンケはケツマンに狂う!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACDJ002.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

シーン3 野外全裸交尾!![編集 | ソースを編集]

河原で求めあう二人。上部には幹線道路が通っている。決して人目につかない場所ではない。しかし、SEXに溺れた野郎は、とどまる事を知らない。 犬の散歩に来る人・釣りに来る人等に見られても動じない。互いの欲求を満たすために舐めたおす。「お前のぐっちょりケツマン犯させろ!!」と、 雄叫びをあげる!!解していないアナルをこじ開けズッポリ挿入。ケツマンが壊れてもいい。俺の欲求を満たしてくれるなら!!どこまでも犯してくれ!!

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACDJ002.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

シーン4 野外で雄叫び!!野郎が獣の様に盛る!![編集 | ソースを編集]

真夏の山奥で獣の様に盛る野郎!!汗でびちょびちょに蒸れた全身。そんな事もお構い無しに求めあう。「この汗臭さがたまんねぇ」と体中を舐め合う。 パンツを捲るとムッとイカ臭い匂いが立ち込める。「最高だぜ!!」チンカスだって舐め尽くす!!時折聞こえてくる小鳥のさせずりに耳を傾けながら プリッと張ったケツマンに顔をうずめる。「ちゅぱちゅぽ」と舌をキツく締まった穴に突っ込む。「あぁっ。」と漏れる吐息。 彼の表情を確認しながらガチガチのペニスをぶっ込む!!バック・騎乗位と奥まで刺激してやる。麓の村まで届きそうなくらい喘ぎ、激しく乱れる。 この山奥では彼らの盛りを邪魔するものなどいない。

出典:ACCEED https://acceed.jp/detail.ACDJ002.html

登場人物[編集 | ソースを編集]

撮影日記[編集 | ソースを編集]

赤坂です。このたびはとことんこだわった野外交尾をテーマに『野獣』という作品が仕上がりました!
男と男が大胆で過激に!そしてリアルに性交!!野外好きの方もそうでない方も満足のいく内容の作品です!!そこで今回は裏話を皆様にお伝えします!!

今作は全編野外という事で撮影は大変でした。
山の撮影では、ハイキング中の男性が横を素通り。
川では水質調査の作業員が!草むらでは複数の通行人!トンネルでは住宅から視線が!!
激しく喘いで絡んでいる中、何人もの人々が・・・
このままでは危険と感じ撮影を中断しようかとスタッフ同士は目で合図。
しかし、盛り上がってる中ここでカメラを止めるわけには・・・
スタッフに緊張感が走る中、モデルくん達は全く動じずにプレイ中!
そんなモデルくん達を見て私は危険承知でプレイ続行!
結局、何もトラブルがなく全パート撮影が終了!
撮影終了後、各モデルくん達に人がいたことを聞いてみると
山での巨根モデルくんは・・・
「知ってましたよ!赤坂さんが何も言わないんでそのまま続行ってことだと思って頑張りましたよ!!」との事
川でのハッスルモデルくんは・・・
「これが普通なのかと思い気にしなかったっすね。」との事
トンネルの鳶職人モデルくんは・・・
「エッチでいっぱい、いっぱいで・・・回り見てる余裕が無かったっすね。」
草むらの体育会モデルくんは・・・
「本当ですか!?全然気づかなかったです。」との事
・・・質問した後、私は笑いながらも心の中では「モデルくん達、凄い。凄すぎる!!」と思いました。

そんなスリル感を味わいながらも素晴らしい作品に仕上がった『野獣』を是非ご覧ください!!

出典:ACCEED http://www.acceed.jp/diary/024.php