SNJ

提供:真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
しんじょう(ShiNJo)
SNJ
出典大人の事件簿 その猥褻の構図, COAT corporation, 2001
SNJ.jpg
COAT
別名 FFSNJ、村田タケシ
芸名 HAYATO
役名 新庄勝(BABYLON39)、キノシタ(BABYLON35音声のみ)
性別 男性
身長 178cm (SCOUT CARAVAN 9より)
体重 70kg (同上)
生年月日 1983年頃
活動期間 2001 - 2005年
代表作 Babylon 35 大人の事件簿 その猥褻の構図
役柄 サラリーマン、ホテルマン
共演者 NSOKTRNNTしゃがれ声カマキリ男


出演作[編集 | ソースを編集]

COAT[編集 | ソースを編集]

SUPER3[編集 | ソースを編集]

個人撮影[編集 | ソースを編集]

  • 人気ビデオボーイの生撮りオナニーシーン

概要[編集 | ソースを編集]

多数のCOAT作品に出演している男優。名前の由来は元プロ野球選手の「新庄剛志」に顔が似ていたため。『大人の事件簿』発掘時に人気が大きく伸びた俳優で、正式芸名は「HAYATO」。当時も人気があったらしく、出演作をまとめた『COMPLETE FILE #19 HAYATO』が発売されている。

NSOKの2作目にあたる『Babylon Stage 36 本当にあった体育会ワイセツ話』にて、彼の絡み相手として淫夢厨に初めて認識される。海で偶然出会ったサーファーNSOKが気になり、駐車場で着替える姿を黙視した後に車で追跡、着いた先のホテルで勝手に彼の部屋に入ろうとしたが、逆に押し倒された。なお、この作品はKYN人気を爆発的に押し上げた「アツゥイ!」のおまけ程度で発掘されたもので、この時のSNJは「おまけのおまけ」ポジションであり、台詞もほぼ皆無に等しかったため、注目されなかった。

それから約1年後、『SCOUT CARAVAN 9』の出演が発覚。178cm、70kg、18歳(2001年当時)。インタビューでの彼の発言により、付き合っている彼女はAV女優だということが判明した。「穴は一つしかないから」という名言もこの作品で発される。

そのすぐ後『大人の事件簿 その猥褻の構図』第1章「時計仕掛けの外科室」 が発掘される。SNJはスーツ姿に眼鏡をかけたホモリーマン・キノシタ(KNST)役で登場した。TRNに名前を呼ばれただけなので漢字表記は不明、外科室で医者(TRN)と学生(NT)の患者が絡んでいると勘違いして、マジキチスマイルを浮かべて勝手に襲いかかり2人を掘り倒す等の奇行を行った。その非常に自然な演技や「咥えて差し上げろ」の名言等で人気が爆発、スターダムへとのし上がる。

さらにその後『Babylon Stage 39 混沌の死角』が発掘される。今度はホテルマン役であり、宿泊に来た水泳の選手(しゃがれ声)に一目惚れ、サービスで睡眠薬入りの「おもみもも」を差し出し、眠った所で猥褻行為をする。――――という妄想で自慰にふける姿を演じた。フロント階でもないのにエレベーターのそばに立っていたり、そもそもしゃがれ声の客室に入って最初に発した言葉が「体つきいいですね」だったりと、妄想じゃなかったら不審者扱いされてもおかしくない。ちなみにこの時の役名は名札に書かれており「新庄 勝」、本人もしくはCOAT側も新庄剛志似ていると感じていたようである。上記の通り先に淫夢厨の目についたのはBabylon36や35なので淫夢厨の言いがかりで呼ばれていた名前と偶然の一致であった。

そして、同性愛板の過去ログ等で彼がFF(フィストファック)される作品『scooop!!! 第5弾 肛門性交大全』の存在が発覚、そのキャプが投下。その苦痛にゆがむSNJの表情を見た淫夢スレ住民は、激しく震え上がった。通称・FFSNJ。しかし、そのハードさにドン引きしつつも全容が気になる様は、『淫夢』第4章未発掘当時を思い起こさせるものだった。本作は『Babylon35』と『Babylon39』の間に発売されているので、その後の活動に大きな支障はなかっと考えられていたが、後にホモビは撮影から数年後発売の作品に収録される事も多々ある事が判明した為、SNJがCOATのビデオ出演をやめた原因になった可能性も十分に考えられる。

余談だが、『Babylon38』第5章にSNJそっくりの男優が登場している。はじめは同一人物ではないかともいわれていたが、別人であることがわかり、SNJ弟と言う名前で知られるようになった。

また、このメーカー作品の他にも売り専の際にファンが撮影した個人撮影ビデオも存在する。

当時のSNJの発掘の経緯は

KYNの巻き添えのNSOKの巻き添えでVHS版Babylon36(豪俊影視ロゴが存在しない物の為ネットでの出所不明、恐らくKYNを発掘した兄貴がVHSを購入?)→ネットのスカウトキャラバン9発掘→ネットのBABYLON35発掘→ネットのCOMPLETE FILE 19 HAYATO(ここで実質他全ての出演作が発覚)であると考えられる。しかしBABYLON35以降作品の発掘が小出しになっている為、COMPLETE FILE 19 HAYATOを発掘した兄貴が需要がないと判断して公にしなかった可能性がある。当時の淫夢厨のホモビに対する耐性の無さを考えればFFSNJなどが収録されている為、無理もない話ではある。

台詞[編集 | ソースを編集]

台詞抜粋[編集 | ソースを編集]

Babylon Stage 36 本当にあった体育会ワイセツ話

「ねねねね~、サーフィンって楽しい?」


Babylon Stage 39 混沌の死角

(飲み物(オレンジジュース)を持ったSNJが水泳選手の部屋(3259号室)に到着)
(ピンポン)水泳選手「はい」
SNJ「ただいまおもみもも(お飲み物)サービスをさせていただいてますので、失礼しまーす」
(有無を言わせず入室)
SNJ「体つき、いいですねー」
水泳選手「そうですか」
SNJ「スポーツかなんか、なさってるんですか?」
水泳選手「ああ、ちょっといま水泳をやってます・・・」
SNJ「大会か何かでこちらに?お泊りになられて・・・?」
水泳選手「ああ、ちょっと明日大会があるので・・・」
SNJ「頑張ってくださーい」
水泳選手「あ、はい・・・ひひ(笑)ガンバロ・・・」
SNJ「水泳の大会はで何、やられてるんですか?」
水泳選手「ああ、自由形ぁ、です・・・」
SNJ「ア゛ア゛、ソウデスカ・・・」(スローになる)
(SNJ、妙にかっこいい演出の下オレンジジュースに胸ポケットから出した睡眠薬らしき粉を盛る。ニヤリと笑う)
SNJ「どうぞ。失礼しまーす」(オレンジジュースを渡す)
水泳選手「どうも・・・」
SNJ「それでは失礼しまーす」(一礼して不気味な笑みを浮かべながら退室)
(再び3259室の前に。胸ポケットから今度は部屋のカードキーを出して入室)


scooop!!! 第5弾 肛門性交大全

00:28 たれ落ちるunk
01:17 掻き出されるunk
01:54 痛みから失禁
02:57 指四本でリズミカルにほぐされる
04:33 最初の絶叫、力んで小刻みに震える調教師の手
07:00 場面転換
07:08 電動マッサージ機でくすぐったそうな表情を見せる
08:58 クスコの挿入
10:00 丸見えになった内臓にローションを注ぐ
10:35 クスコを抜くと同時に出血、痛みから過呼吸を起こす
11:27 血混じりの中、指二本から拡張開始
12:08 ローション浣腸、不安そうな表情を見せる
12:36 極太ディルドー挿入、抜けないよう布テープで念入りに押さえつけられる
13:52 自然と抜け落ちる極太ディルドー、だらしなく広がり真っ赤になった肛門
14:54 無理矢理押し込み始める調教師
15:41 親指の付け根あたりまで押し込まれる、絶叫が響く
16:08 顎が外れそうなほど大きく口を開ける苦悶の表情
17:10 必死に深呼吸をして苦痛を紛らわせる
18:20 押し込む右手を左腕で支えて更に力を加える調教師
19:11 暴れないように屈強な男たちに押さえつけられる
20:09 必死で我慢を続けるも痛みに耐えかねて二度目の絶叫
20:33 「お願い抜いて、抜いてくださいよ、お願い…抜いてええええ」
21:29 「ああ痛あああああい!!!!!」最大の絶叫
21:38~ダメダメダメ!絶対!無理無理無理!痛い!痛い!……ごめんなさい!ごめんなさい!
あああああぁぁぁ無理ぃぃぃ…ああああぁぁぁ無理無理無理無理無理!
すいま・・・無理です無理です無理です!ごめんなさい!ごめんなさい!
無理ごめんごめんごめんなさい!ああぁぁ……痛てぇぇぇぇ……


Discovery 第六号 リアルショック‼︎青年TYPHOON
マサル君 - 小学校不法侵入兄貴 - サーファー良樹 - サーファー良樹の友達 - YSKN - 無職童貞 - フルチンライダー - DB亜種 - 慎悟 - 慎悟の隣 - アホ面兄貴 - 空手マン - 野獣先輩 - Discovery6で野獣先輩の後に出てくるやつ - 器械体操系21才 - 保護色ネクタイ兄貴 - 一気 - 二気 - ロン毛DB - CЯU - STUSSY - サイコロ - 髭鷲 - アメリカンポリス - 仏陀兄貴 - 顔がムカつくやつ - ミュータントタートルズ - ペンギンパンツ兄貴 - 笑顔の人 - 扇子兄貴 - ダウン症兄貴 - AS Roma兄貴 - Discovery6のパッケージで最も影の薄い人 - トウジ - SNJ
スタッフ KMRスタッフ - バットマン - 肉体派インタビュアー - 野獣父