野獣父

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
やじゅうちち
野獣父
野獣父.jpg
COAT
代表作 BABYLON STAGE 35 大人の事件簿その淫猥の構図
関連人物 MYNSNJTRN白いのNSOKSGW

出演作[編集]

他多数

概要[編集]

ん?.png

『BABYLON STAGE 35 大人の事件簿〜その淫猥の構図〜』第二章及び第五章に登場する男。名前の由来は撮影場所が『淫夢』第4章と同じ家(通称:野獣邸)で、あの野獣先輩の父親と思われるから。

『大人の事件簿』第二章では商品の配達時に不手際のあったSGW配達員(MYN)を「断れば責任者を呼ぶ」と脅迫し、配達員が咄嗟に発した「何でもしますから」という言葉を言質にとって犯した。その鬼畜っぷりは息子にも劣らないが、意外にも行為の際には相手を思いやる振舞いを見せる。相手を貪る時のガッツリフェラの音の汚さはトップクラス。洗練された技は息子にもしっかりと継承されている。第五章では、会議に必要な書類を濡らしたSGW配達員(二章のSGWとは別人)にオナニーを強要。素直に従おうとしない配達員に「責任者を呼べ」と言う。一通り彼のオナニーを鑑賞した後、「手伝う」と称してガッツリフェラ+しごきを行い、クチャクチャというクッソ汚い音を立てさせながら配達員を射精させた。

『SCOOOP!!! 5』にもサングラスをかけて出演。拘束したSNJをFFで激しく攻め立てる一員として、その鬼畜さで視聴者をドン引きさせた。

『SCOOOP!!! 2』では冒頭にてTRNをションベン浣腸の後掘り倒しており、他パートでは白いのNSOK他十数人から一斉に精子を掛けられていた。汚いなぁ・・・

台詞書き起こし[編集]

淫夢缶バッジ 現代アート先輩