閉廷おじさん

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
移動先: 案内検索
へいていおじさん
閉廷おじさん
出典『中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5』, ながえスタイル, 2009
heitei ojisan.png
閉廷を宣言する閉廷おじさん
他社ビデオ
本名 柳 光石(ユ・グァンソク/유광석)
別名 花岡じった(芸名)、AV男優界の野獣
性別 男性
生年月日 1964年
職業 AV男優
活動期間 1980年代~2013年
代表作 中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5
役柄 裁判官
関連人物 ONDISKNRK野獣母森林原人澤地真人南佳也

閉廷おじさんとは、日本のノンケAV男優。芸名は花岡じったONDISKと共演したことで淫夢ファミリー入りしてしまった。

出演作[編集]

ノンケAV[編集]

  • 中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5

他多数

COAT[編集]

  • POWER GRIP オトナの時間 Ultimate Box Part 2(おまけDVD)

概要[編集]

ノンケAV男優としての輝かしい歴史[編集]

花岡じった兄貴のキャリアは長く、演技力はきわめて高い。50歳を過ぎても溢れる性欲を持つことから、ノンケ向けAV業界では「野獣男優」と呼ばれている。じった兄貴は、20年ほど前に在日朝鮮人三世であることを、民族名とともに自らカミングアウトしている。韓国で特集された記事によると父親は朝鮮総連の幹部であるが、じった兄貴本人は北朝鮮の体制を嫌い、韓国籍を選んだとのことである。 2013年頃にAV業界からの引退を表明したが、その後散発的に仕事をとっているとの情報もある。18歳のギャルから70代の婆さんとまでヤッた経験を持つなど、いろいろな意味でネタの豊富なAV男優であるが、これらはネット上に情報が多数あるので説明省略。詳細はWikipediaを見て、どうぞ[1]

じった兄貴はノンケ男優なのに、なぜ淫夢ファミリー入りを果たしたかというと「中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5」という企画AVのワンパート「存在のない男~裁判編」でONDISKと共演し、内容が強烈かつ荒唐無稽で淫夢民に大好評を博したからである。正直なところ、2017年に発覚した下記のCoatイメージホモビ出演だけでは、ここまでの人気は出なかったと思われる。

「中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5」で、じった兄貴はONDISKとともに裁判官役を演じているが、なぜか他の人からは見えない透明人間という訳の分からない役回りであり、同僚のONDISKまでじった兄貴をガン無視している。じった兄貴は自分が認識されないことに逆ギレし(意味不明)、ヤケクソになって野獣と化してしまった。野獣じった兄貴は女性検事(熟女AV女優の艶堂しほり姉貴)を脱がせてハメまくる、傍聴席の女性(企画AV女優の倖田みらい姉貴)の乳を揉みしだいてハメまくる、裁判長の頭にパンティーをかぶせる、被告の頭にストッキングを被せるなどやりたい放題。そして終盤になると全裸の状態で裁判官席に座り、唐突に閉廷を言い渡すというシュールな展開に草を生やす者が続出。ここで「閉廷おじさん」と命名されたのである。

じった兄貴とAV女優のカラミ場面が多数あるにもかかわらず抜きどころが全くない上に、ダウンタウンの「笑ってはいけない」シリーズのようなコント状態の強烈な脚本が一部の淫夢民に絶大なる人気を博し、栄誉あるノンケAV男優初の淫夢ファミリー入りを果たした。

ちなみに「中年男の夢を叶えるセックス」シリーズは「このシリーズ、そろそろ終わりか?まんねり感も強く、内容もいまいち」「もうだめか…私は女性が感じていないと非常に嘘くさくてまったくダメなので、第一話、第三話はまったくダメ」など、DMMレビュー兄貴の辛辣なレビューが続出[2]、次のシリーズ6作目で製作打ち切り。涙が出、出ますよ…そもそもこんな花岡じった兄貴に対するイジメみたいなガン無視シカト状態やけくそレイプのどこが「中年男の夢」なんですかね…?(疑問)

じった兄貴は他の出演作品ではメガネをかけていないが、なぜかこの作品では役作りのために伊達メガネをかけていたことから、iPS細胞の山中教授に似ていると評判になり、深刻な風評被害が発生している。また花岡じった兄貴のハゲ具合が似ていることから、U字工事の益子にまで風評被害が及んでいる。

じった兄貴の一貫した「だゾ」口調、坊主頭、白いランニング姿、ヤってる時はイケメンボイスなどの理由から、花岡じった兄貴MUR説が唱えられている。

発掘兄貴の手によって、閉廷おじさんが過去にNRK姉貴と共演していた動画が発掘された。じったは有名AV男優だからね、しょうがないね。モーツァルト?(無知)

前述のとおり、「中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5」はノンケAVなので、ホモ同士のクッソきたない行為も無く、またピンキーのような心肺停止要素も無く、ネタ要素は豊富なので実は淫夢ほんへ入門には最適だったりする。子供の淫夢民でも安心して見れるかもしれない(大嘘)。

Coatのイメージホモビに出演していたことが発覚!たまげたなぁ…[編集]

2017年8月14日、発掘兄貴の手によって、花岡じった兄貴がCoatのビデオ「POWER GRIP オトナの時間 Ultimate Box Part 2(おまけDVD)」に出演していたことが判明[3]。しかし、ホモビ専門のCoat作品にもかかわらず、なぜか熟女女優(終始着衣)が出てくる上に、花岡じった兄貴だけがいきなり脱ぎ始めて熟女女優から踏みつけプレイ、磔プレイ、アナル責めを受ける。花岡じった兄貴が一方的に熟女女優から責められるだけで、男性とは一切絡まない謎内容のイメージホモビである。

ホモプレイOKのONDISKと違って、ノンケの花岡じった兄貴はホモプレイNGだった可能性が微粒子レベルで存在する…?!この謎内容なイメージホモビ、ホモは花岡じった兄貴の鍛え抜かれた肉体美で抜くんですかね…

余談だがニコニコ動画に花岡じった兄貴の謎ホモビが投稿されたのは、文豪・変態糞土方の名作「やったぜ。」の投稿(2006年8月16日)からほぼ11年後である。やったぜ

台詞[編集]

中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5[編集]

「(ONDISKに向かって)書類が…(ONDISKガン無視)」
「(ONDISKに向かって)すんません…書類いいですか(ONDISK再びガン無視)」
「(ONDISKに向かって)すんません…書類見してくださいよ(ONDISK三たびガン無視)」
「(法廷に向かって)すんません…すいません…書類ないんすけど(法廷全員ガン無視)」
「ちょっと…書類がないって言ってんでしょ?さっきから!」
「ねぇ!どうなっちゃってんのよ!(マジギレ)」
「(検事役の艶堂しほり姉貴に向かって)検事さん、書類がないんですけど!検事さん!」
「(傍聴席の女性(倖田みらい)の膝を触りながら)ちょっとみんな!」
「こうだゾ!ほら!こんな風にしちゃうゾ!おい!みんな!」
「ほら!こうだゾ!ほら!」
(艶堂しほり姉貴に逆ギレして服を強引に脱がせる)
「お前が無視するのが悪いんだゾ!こうだゾ!ほら!こうだゾ!」
(しかしじった兄貴の行為を無視して被告人質問を続けるしほり姉貴)
「(艶堂しほり姉貴の下半身を愛撫しながら)ほら!こうだゾ!ほら!こうだゾ!」
「(MURのようなランニング姿でしほり姉貴のバックから)やっちゃうからな!」
(以下、艶堂しほり姉貴とハメながら)
「ほら!こうだゾ!」
「どうだ…検事さん…裁判長、こんなんですけど!」
「被告人!見ろ!悪いことやってる場合じゃないぞお前!オラ!気持ちいいよ!」
「おい、弁護士!こんなんだゾ!オラ!傍聴人!こんなんなっちゃいました!(占い師・泉アツノ)」
「おい、みんな!気持ちいい、気持ちいいよ!」
(傍聴席の女性(企画AV女優、名前不明)に移り)
「ほら!こうだゾ!ほら!こうだゾ!」
「ねえ君、僕さぁ裁判長やってるんだけど付き合わない?安定してるよ、将来安泰だよ(大嘘)」
「そんなに無視したら裁いちゃうゾ!死刑だゾ!いいのか?(意味不明)」
「死刑だ!死刑に処す!(がきデカ)」
「(傍聴席の女性の局部を愛撫しながら)ほら、死刑執行だ!」
「(傍聴席の女性にイラマチオさせながら)異議あり、異議ありだよ、えぇ?」
「日本の裁判はどうなっちゃうんだよこれ?こんなんで?いいのかよこれ?(親日派)」
「(傍聴席の女性とハメながら)誰も異議ないんですか?」
「(傍聴席の女性とハメながら)入ってるよ?死刑だよ君は?」
「アァン!オォン!(野獣の喘ぎ)」
「俺も傍聴しちゃおうかな!久しぶりだなこっちから見るの」
「(傍聴席から)ヨォ、弁護人!俺はお前の味方だゾ!頑張れ!」
「(しほり姉貴にハメながらONDISKに向かって)お前、前から意地悪な奴だと思ってたんだよ!ホラ見ろ!気持ちいいゾ!」
「(しほり姉貴にハメながら)こんなんで異議ないの?異議あるんなら今のうちに言っとけよ!(意味不明)」
「(しほり姉貴にハメながら)ああ^~気持ちいいよ!(変態糞親父風味)」
「(しほり姉貴にハメながら)そんなこと質問しなくてもいいだろ!当たり前だろそんなの!分かんねぇのかよ!(これもう分かんねぇな)」
「(しほり姉貴をキャスター付き椅子に乗せてバックからはめて歩きながら)え~…セックス、セックスはいらんかね~?」
「(しほり姉貴にハメながら)みんなホラ、羨ましいでしょ?こんな美人検事が…(全員ガン無視)」
「(ONDISKの「静かにしろ!騒ぐな!と抑えつけていたそうですが?」という被告人質問に対して)お前が静かにしろよ!」
「弁護士、俺はお前の味方だゾ!ホラ!ホラ!差し入れだゾ!(ホラホラ先輩)」
「裁判長!仲良く行きましょうよ!こんないがみ合ってどうするんスか!」
「(裁判長の頭にパンティーをかぶせながら)ピースだよ、ピース!」
「(被告の頭にストッキングをかぶせながら)裁判長!見て下さいよ!こんな面白い顔してるのに悪いことできるわけないじゃないですか!」
「裁判長!彼を見て下さい!この顔!悪いことをする顔じゃないでしょう!」
「みんな、裁判なんかやめよう!馬鹿らしいよ!」
「おい!みんな見てみろよ!ラブアンドピース!(パッチギ)」
「アーイク、アァ、アァ、アァ…(野獣の喘ぎでしほり姉貴に顔射)」
「終わりっ!閉廷!…以上!皆解散!」
「(被告の肩を叩いて)君、もう帰っていいよ!」
「おい、書類!」

淫夢缶バッジ 現代アート先輩