淫夢年表/昭和

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
大正以前 淫夢元ネタ期
昭和 ホモビ黎明期
平成(淫夢以前) スキャンダル以前
平成(2ちゃんねる時代) 淫夢黎明期
平成(ニコニコ動画時代) 淫夢MAD黄金期
平成(Twitter時代) 淫夢拡大期
最近の淫夢 淫夢のハッテンは続く

1929年[編集 | ソースを編集]

9月[編集 | ソースを編集]

1日

軍畑駅、開業。

1932年[編集 | ソースを編集]

3月[編集 | ソースを編集]

19日

伊藤文學氏、東京府荏原郡世田ヶ谷町(現東京都世田谷区)で生まれる。

1936年[編集 | ソースを編集]

ウィリアム・ディターレ、マックス・ラインハルトによって制作された映画版「真夏の夜の夢」が日本公開。

後年、日本で制作されるホモビデオの祖先が伝来した貴重な事例となる。

1942年[編集 | ソースを編集]

2月[編集 | ソースを編集]

20日

北浦京子、生まれる(?)

1952年[編集 | ソースを編集]

9月[編集 | ソースを編集]

10日

日本初の会員制ゲイ雑誌「アドニス」が創刊される。

1953年[編集 | ソースを編集]

変態糞親父、生まれる(?)

2006/4/24に52歳、5/7に53歳と言う書き込みが確認出来る為、誕生日はその間だと推測される(適当)

1956年[編集 | ソースを編集]

3月[編集 | ソースを編集]

23日

剛竜馬、東京都新宿区で生まれる。

1957年[編集 | ソースを編集]

11月[編集 | ソースを編集]

20日

栄養費を貰っていた南海ホークスから一転、長嶋茂雄が読売ジャイアンツと契約。これにより立教大学が栄養費に厳しくなる。

1958年[編集 | ソースを編集]

4月[編集 | ソースを編集]

1日

売春防止法の完全施行により、従来赤線地帯だった新宿二丁目が以後次第にホモの街へと変化していく。

1959年[編集 | ソースを編集]

10月[編集 | ソースを編集]

会員制ゲイ雑誌「同好」が創刊される。

1960年[編集 | ソースを編集]

ノンケ向け商業SM雑誌「風俗奇譚」に初のゲイ専用コーナーが誕生。同誌のコーナーは「薔薇族」や後に創刊されるゲイ雑誌のモデルの一つになったといわれている。

5月[編集 | ソースを編集]

11日

アドルフ・アイヒマンが逮捕される。

10月[編集 | ソースを編集]

21日

キューピー、生まれる。

1963年[編集 | ソースを編集]

3月[編集 | ソースを編集]

25日

日本初の男性ヌード写真集「薔薇刑」が刊行される。モデルは三島由紀夫。

1964年[編集 | ソースを編集]

7月[編集 | ソースを編集]

会員制ゲイ雑誌「薔薇」が創刊される。

1966年[編集 | ソースを編集]

写真集「体道・日本のボディビルダーたち」が刊行される。三島由紀夫もふんどし姿で出演。

1969年[編集 | ソースを編集]

ゲイショップ「アテネ」上野店が8mmフィルムのゲイポルノを制作・販売開始。

1971年[編集 | ソースを編集]

7月[編集 | ソースを編集]

日本初の商業ゲイ雑誌「薔薇族」が第二書房より創刊。(日本のゲイ雑誌としては7番目であり、日本初のゲイ雑誌では無い。)

11日

こ↑こ↓ストアことココストア、1号店が愛知県春日井市にオープン。 ちなみに、同年8月10日に道民コンビニ「セイコーマート」が開店している。「野獣の日だからホモ」などといった風評被害を与えてはいけない(戒め) (日本初のコンビニは、セブン-イレブンであるとも言われているが、ココストアよりも3年遅い1974年に開店しているため、間違いである。また、セブン-イレブン開店時にはすでにファミリーマートも営業を開始していた。)

9月[編集 | ソースを編集]

5日

後のYOU THE ROCK★こと竹前裕、長野県で生まれる。

1972年[編集 | ソースを編集]

新宿地区では最古のゲイ専門ショップ「パラダイス北欧」が開店。また、「カバリエ」も新宿に開店。

1973年[編集 | ソースを編集]

4月[編集 | ソースを編集]

18日

ホリ・トオル、生まれる(?)

11月[編集 | ソースを編集]

9日

日本ハムが「プロ野球のハッテン♂を通じてスポーツを振興し、青少年の育成(意味深)、そして社会に貢献していきたい」という思いから当時身売り問題に揺らいでいた野球チーム・フライヤーズを買収、日本ハムファイターズが発足する。

27日

西寺郷太、生まれる。

1974年[編集 | ソースを編集]

5月[編集 | ソースを編集]

ゲイ雑誌「アドン」が創刊される。

11月[編集 | ソースを編集]

ゲイ雑誌「さぶ」が創刊される。

1975年[編集 | ソースを編集]

野獣先輩、生まれる(?)

7月[編集 | ソースを編集]

1日

大坊珈琲店、開店。

1977年[編集 | ソースを編集]

7月[編集 | ソースを編集]

ゲイ雑誌「MLMW」が創刊される。

1978年[編集 | ソースを編集]

現在発掘されている最古のゲイ裏ビデオ『妻も子もあるいい男を責める』発売される。

東郷健が編集長を務めたゲイ雑誌「The Ken」が創刊。これは後に「The Gay」と改題される。

ストームプランニングが写真集メーカーとして設立。

1979年[編集 | ソースを編集]

清野大地、生まれる。

MMR日本ペイントに入社する。

10月[編集 | ソースを編集]

26日

元祖ゆうさくこと大韓民国大統領朴正煕(PKCNH)がKCIA部長(室長?)の金載圭にころされる。61歳。

12月[編集 | ソースを編集]

12日

韓国で粛軍クーデター。全斗煥(CNDHN)少将が軍の実権を掌握。 同日、ジンバブエ・ローデシアがイギリス植民地に復帰。

1980年[編集 | ソースを編集]

Y・B・SPORTSが設立される。

3月[編集 | ソースを編集]

22日

AKNM、東京都府中市で生まれる。誰?

4月[編集 | ソースを編集]

25日

多田野数人、東京都墨田区で生まれる。

8月[編集 | ソースを編集]

27日

MUR似の全斗煥氏が第11代韓国大統領に就任。

9月[編集 | ソースを編集]

2日

POPO、東京都杉並区で生まれる。

1981年[編集 | ソースを編集]

江島隼人、熊野功一、高橋賢一らが新宿二丁目で知り合う。すべてはここから始まった。

「青春体験シリーズ 少年・純の夏」
当時の広告

5月[編集 | ソースを編集]

12日

大坊聡、宮城県で生まれる。

8月[編集 | ソースを編集]

22日

日本初のゲイビデオである「青春体験シリーズ 少年・純の夏」が発売される。

製作にはラブオイル校長こと伊藤文學氏が関わっている。

9月[編集 | ソースを編集]

「The Ken」から改題したゲイ雑誌「The Gay」が創刊。

1982年[編集 | ソースを編集]

伊藤文學氏の呼びかけで日本初の長編ゲイポルノ映画『薔薇と海と太陽と』が上映される。作品自体は既に前年にビデオとして製作・発売されていた模様。東京・大阪の成人館で上映され人気を博した。

2月[編集 | ソースを編集]

10日

羽田野祐介、生まれる。

7月[編集 | ソースを編集]

ゲイ雑誌「サムソン」が創刊される。

1984年[編集 | ソースを編集]

山崎まさゆき、兵庫県で生まれる(?)

1985年[編集 | ソースを編集]

8月[編集 | ソースを編集]

12日

日航ジャンボ機墜落事故が起きる。第67回全国高等学校野球選手権大会に出場した東農大二高に所属する選手の父が事故に巻き込まれた。斎藤章児監督は押し寄せる報道陣から部員を守る。

1986年[編集 | ソースを編集]

クリエイターズ初のビデオ『N物語』が発売される。

ゲイショップ「ルミエール」が開店。

2月[編集 | ソースを編集]

米国の音楽ユニット・Nu Shoozがシングル「I Can't Wait」をリリース。後年、同曲のイントロが遠野の喘ぎ声と一致している事が話題になる。

6月[編集 | ソースを編集]

EMT、生まれる。

1987年[編集 | ソースを編集]

ブロンコスタジオが設立される。

5月[編集 | ソースを編集]

ストームプランニング初のビデオ『誘惑の甘い香り』が発売される。

1988年[編集 | ソースを編集]

パラダイスビデオ(アキ企画)が設立される(?)