淫夢関連曲

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
Jump to navigation Jump to search
風評被害
有名人 - 一般人 - 団体 - 作品 - 動画 - 音楽
あ行 - か行 - さ行 - た行 - な行
は行 - ま行 - や行 - ら・わ行

目次

本編歌唱曲[編集]

愛のカタチ[編集]

作詞・作曲 - 山崎まさゆき

ミュージックステーション山崎まさゆきが披露した。

青いベンチ[編集]

作詞・作曲 - 北清水雄太 / 編曲 - 関淳二郎

サスケの楽曲。後にテゴマスがカバー。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で、よしゆきが持ち歌として披露。

あの紙ヒコーキ くもり空わって[編集]

作詞 - 326 / 作曲 - 19 / 編曲 - 茂村泰彦

19の楽曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で、まさよしくんが持ち歌として披露。

あめふり[編集]

作詞 - 北原白秋 / 作曲 - 中山晋平

童謡。『ショタコン』(Acceed)でゆうまが学生寮へ向かう道中に披露。

アンパンマンのマーチ[編集]

作詞 - やなせたかし / 作曲 - 三木たかし

アニメ『それいけ!アンパンマン』のOP曲。『リアル強姦』(Acceed)でMYKJMMMRが自転車登校中に披露。

一年生になったら[編集]

作詞 - まど・みちお / 作詞 - 山本直純

童謡。『ショタコン』(Acceed)でひでたるとが登校中に川原で披露。また、『ショタコン3』であさひが途中に披露。

M[編集]

作詞 - 中山加奈子・富田京子 / 作曲 - 奥居香 / 編曲 - PRINCESS PRINCESS

プリンセス・プリンセスの楽曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で、かいとが持ち歌として披露。

オリーブの首飾り[編集]

作曲 - アハメド・ザーヒル

手品などでよく使われる楽曲。初期のCOAT作品で服を脱ぐときなどによく歌われる。

恋してカリビアン[編集]

作詞 - 松井五郎 / 作曲 - 中崎英也

荻野目洋子の楽曲。これを元ネタにスポーツの応援歌「○○のゴールが見たーいー」、飲み会の一気飲みコール「〇〇のイッキが見たーいー」、風俗求人サイトの「バニラの求人見たーいー」など幅広く親しまれている。

MNRの「見たーいー、見たーいー、院長がイクとこ見たーいー」は上記の応援歌、または一気飲みコールが元ネタと思われる。

Gang★[編集]

作詞・作曲 - 福山雅治 / 編曲 - 富田素弘

福山雅治の楽曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で、こうが持ち歌として披露。

サウダージ[編集]

作詞 - ハルイチ / 作曲 - ak.homma

ポルノグラフィティの楽曲。『iモード学園II アイドル白書2002』のカラオケでが歌った。

卒業[編集]

作詞・作曲 - 尾崎豊

尾崎豊の楽曲。『DEBUT Vol.03』の未公開シーンでAKHSが歌っていた。

抱きしめたい[編集]

作詞・作曲 - 桜井和寿 / 編曲 - 小林武史 & Mr.Children

Mr.Childrenの楽曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で、たかきが持ち歌として披露。

Choo Choo TRAIN[編集]

作詞 - 佐藤ありす / 作曲 - 中西圭三

ZOOおよびEXILEの楽曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』カラオケ大会(Acceed)で出演者5人全員が披露。

2億4千万の瞳[編集]

作詞 - 売野雅勇 / 作曲・編曲 - 井上大輔

郷ひろみの楽曲。『POWER GRIP 52 ALL STARSⅢ 「ボク達、脱いでもスゴイんです」』カラオケシーンで歌唱。

果てのない道[編集]

作詞 - 岡平健治 / 作曲 - 岩瀬敬吾

19の楽曲。『DEBUT Vol.03』の未公開シーンで灼熱君が歌っていた。

[編集]

作詞 - 武島羽衣 / 作曲 - 滝廉太郎

合唱曲。『ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!』全裸肝試し(Acceed)で全裸のたかきが唐突に披露。

Feel The Fate[編集]

作詞・作曲 - 葉山拓亮

w-inds.の楽曲。『iモード学園II アイドル白書2002』のカラオケでOKDYSNRが歌った。

LOVEマシーン[編集]

作詞・作曲 - つんく♂

モーニング娘。の楽曲。『iモード学園II アイドル白書2002』のカラオケでOKDYSNRが歌った。

ワンサカ娘[編集]

作詞・作曲 - 小林亜星

レナウンのCM曲。『変態面接官SUPER S12』で関東チャラ男が踊りを交えて披露。

本編使用曲[編集]

蒼-iconoclast[編集]

作詞 - 佐々倉有吾 / 作曲 - KOTOKO

KOTOKOの楽曲。『露出中毒』露出狂 川崎京一の場合…(Acceed)でSHOP99北新宿店内にて流れていた。

いつかのメリークリスマス[編集]

作詞 - 稲葉浩志 / 作曲 - 松本孝弘

B'zの楽曲。『POWER GRIP 80 ゴージャス!! マイミレニアムガイ2000 PG10th Anniversary』でAKYSのインタビュー中に流れていた。

いつも何度でも[編集]

作詞 - 覚和歌子 / 作曲・編曲 - 木村弓

映画『千と千尋の神隠し』主題歌。『BABYLON STAGE 43 放課後の淫謀』第三章「援交サークル」でメロディーが流れる。

ヴァルキューレの騎行[編集]

作曲 - リヒャルト・ヴァーグナー

SCOOOP!!! 08 続・イカせ隊 VS 現役体育会 ACE ATHLETE KILLERS』で使用。プロレスラーの藤原喜明の入場曲としても有名。

ウィスパリング・アイズ[編集]

作曲 - 中村由利子

憧れの関係』PART2で使用。

歌の翼に[編集]

作曲 - 植地雅哉

哀愁の香り』で使用。

エーデルワイス[編集]

作詞 - オスカー・ハマースタイン2世 / 作曲 - リチャード・ロジャース

『草むらの戯れ♡ ~Love in Grass~』で使用。

絵画的練習曲 《音の絵》Op33-8[編集]

作曲 - セルゲイ・ラフマニノフ

ショタコン2』より「お坊っちゃま小○生「けいごちゃん」」冒頭でけいごがピアノで演奏した曲。

カノン[編集]

作曲 - ヨハン・パッヘルベル

BABYLON STAGE 22 誰かが僕を狙ってる』第二章『なぜ?』の冒頭部分で流れる。

グノシエンヌ 第1番[編集]

作曲 - エリック・サティ

STORM PLANNING『マッチョ狩り』で使用。

雲間[編集]

作曲 - 植地雅哉

『最後の楽園』で使用。

劇音楽『エグモント』序曲[編集]

作曲 - ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン

ザ・ノンフィクション 監禁72時間』予告編ムービーで使用。

交響曲第5番ハ短調作品67[編集]

作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

BABYLON STAGE 38 放課後の淫影』NG集で使用。

金平糖の精の踊り[編集]

作曲 - Pyotr Ilyich Tchaikovsky

EMT君とのヴァーチャルデートにて、食事中の館内放送で使用。

『スラヴ舞曲集』第2集 作品72 第2番[編集]

作曲 - アントニーン・ドヴォジャーク

SCOOOP!!! 12 MASQUERADE 狂宴綺譚(きょうえんきたん)』で使用。

即興曲第15番 エディット・ピアフを讃えて[編集]

作曲 - フランシス・プーランク

BABYLON STAGE 47 妄想狂奏曲 ‐その淫靡な瞬間‐』ピアノレッスン編で使用。

ディア・グリーン・フィールド[編集]

作曲 - 中村由利子

憧れの関係』PART1で使用。

止められない想い[編集]

作詞 - 鈴里真帆 / 作曲 - TSUKASA

鈴里真帆の楽曲。『変態面接官SUPER S23 Nice Men 21』でOKDYSNRのインタビュー中に流れていた。

夏の恋人[編集]

作曲 - 竹内まりや

『草むらの戯れ♡ ~Love in Grass~』で使用。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマ[編集]

作曲 - アラン・シルベストリ

パラダイスビデオのOPで使用。

[編集]

作曲 - アントニオ・ヴィヴァルディ

作曲者自身の協奏曲集『和声と創意の試み』の第1曲の第1楽章。『BABYLON STAGE 43 放課後の淫謀』第三章「援交サークル」で使用。

春一番[編集]

作詞・作曲 - 穂口雄右

キャンディーズの楽曲。『富士が見ていた』で使用。

ハンガリー舞曲 第5番[編集]

作曲 - Johannes Brahms

変態面接官SUPER S20 20th Anniversary』のハンガリー舞曲兄貴インタビューにて。ホモは二度刺す。

ひだまりの詩[編集]

作詞 - 水野幸代 / 作曲 - 日向敏文

ウルトラボディ『大脂肪初場所』で使用。

陽だまりの公園で[編集]

作曲 - 中村由利子

憧れの関係』湘南サーファー編で使用。

2つのヴァイオリンのための協奏曲 第2楽章[編集]

作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

『株式会社熟年愛』『N物語』で使用。

ファンタジア[編集]

作曲 - 中村由利子

憧れの関係』PART1で使用。

星の降る丘[編集]

作詞 - 黒須チヒロ / 作曲 - 嶋野聡 / 編曲 - 船山基紀

MISIAの楽曲。『BABYLON STAGE 34 真夏の夜の淫夢 ~the IMP~』三章で使用。

星はもうヴェールをまとい[編集]

作詞・作曲 - 佐藤隆

『N物語』で使用。

満ち、解き放たれる光[編集]

作曲 - 太田順也(ZUN) / 編曲 - ネオ

感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind のアレンジ。Zumanity 2011(KOカンパニー)にて使用

3つのジムノペディ 第1番[編集]

作曲 - エリック・サティ

『Fine 27 night and day Osaka Fine Kiss!』で使用。

見よ、勇者は帰る[編集]

作曲 - ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

『ドピュッ!飛び出せ!男だらけの大運動会』閉会式(Acceed)で使用。

ミラクル[編集]

作詞・作曲 - 松任谷由実

松任谷由実の楽曲。『京子の隠れ家』本編にてサビ部分をBGMとして使用。「真夏の夜の夢」といいホモはユーミンが好き

夜想曲第2番 変ホ長調 op.9-2[編集]

作曲 - フレデリック・フランソワ・ショパン

BABYLON STAGE 42 少年犯罪』汚濁の御子で使用 。AOKが帰宅中に聴いていた曲。NRKがモーツァルトの曲と勘違いした。

夢であるように[編集]

作詞 - 池森秀一 / 作曲 - DEEN / 編曲 - 池田大介

DEENの楽曲。『POWER GRIP 80 ゴージャス!! マイミレニアムガイ2000 PG10th Anniversary』でAKYSのインタビュー中に流れていた。

夢のあとに[編集]

作曲 - ガブリエル・ユルバン・フォーレ

月光の彼』で使用。

ラジオ体操第1[編集]

作曲 - 服部正

『ドピュッ!飛び出せ!男だらけの大運動会』開会式(Acceed)で使用。

私の騎士[編集]

作曲 - 中村由利子

憧れの関係』湘南サーファー編で使用。

1996[編集]

作詞 - Marilyn Manson / 作曲 - Twiggy Ramirez

BABYLON STAGE 36 実録ザ・ドキュメント 本当にあった体育会ワイセツ話』三章にて、NSOKの車内で流れていた。

A Challenger[編集]

作曲 - 植地雅哉

誘惑の予感』で使用された。

A Man and A Woman[編集]

作詞 - ピエール・バルー、ジェリー・ケラー / 作曲 - フランシス・レイ

銀鈴出版『上から下から』で使用。使用されたのはワルター・ワンドレイ版。

Aldebaran[編集]

作曲 - エンヤ

『犯されて』『夢魔の誘惑』で使用。

And I Love Her[編集]

作詞・作曲 - レノン=マッカートニー

銀鈴出版『上から下から』で使用。使用されたのはゲイリー・マクファーランド版。

Anthem #4[編集]

作曲 - FLOORFILLA

SCOOOP!!! 03 イカせ隊VS現役体育会』OP曲。

Antibes[編集]

作曲 - Stephen Martin

我臀淫水』で使用。

Are You Going With Me?[編集]

作曲 - パット・メセニー・グループ

樹液の森』で使用。

Arkaroola Mountains[編集]

作曲 - David James Fennell

我臀淫水』で使用。

Arpeggiator[編集]

作曲 - Jean Michel Jarre

欲情時雨』使用曲。

ATOS接近メロディ[編集]

ATOSを導入しているJR東日本管轄の駅において、電車の接近を予告する際に流れるメロディ。ひでのヴァーチャル売り専の冒頭にて高田馬場駅のそれが微かに聞こえる。

Autumn Leaves[編集]

作詞 - ジャック・プレヴェール、ジョニー・マーシー / 作曲 - ジョゼフ・コズマ / 歌- ナット・キング・コール

『草むらの戯れ♡ ~Love in Grass~』で使用。

Bali Run[編集]

作曲 - フォープレイ

『雄壮開花』で使用。

Be Free[編集]

作詞・作曲 - Basement Jaxx

ベースメント・ジャックスの楽曲。『BABYLON STAGE 35 大人の事件簿 その猥褻の構図』OP曲。

Because of You[編集]

作詞・作曲 - Ne-Yo

Ne-Yoの楽曲。『BABYLON STAGE 55 RAPE』コンビニ強盗編に流れていた。

Beyond[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

609号室」で使用。

Book Of Days[編集]

作曲 - エンヤ

『雪見橋』で使用。

Broken Hearted Woman[編集]

作詞・作曲 - Jessica Jay

BABYLON STAGE 05 好乱振男』で使用。

Burnout[編集]

作曲 - Ridge Racer V

KJM水泳編で使用。

Champagne[編集]

作曲 - ケニー・G

兄貴は、二度おいしい』鈴木パートで使用。

Chega De Saudade[編集]

作詞 - Jon Hendricks、Jessie Cavanaugh、ヴィニシウス・ヂ・モライス / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Chegança[編集]

作詞 - Oduvald Viana Filho / 作曲 - Edu Lobo

銀鈴出版『上から下から』で使用。使用されたのはワルター・ワンダレイ版。

City Terrace[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

輪姦されて」で使用。

Come Fly With Me[編集]

作曲 - フランク・シナトラ

『草むらの戯れ♡ ~Love in Grass~』で使用。

Corcovado[編集]

作詞 - アントニオ・カルロス・ジョビン、ジーン・リーズ / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Daisy field[編集]

作曲 - T-SQUARE

BABYLON STAGE 14 少年時代』第二章で使用。

Desafinado[編集]

作詞 - Jon Hendricks、Jessie Cavanaugh、ヴィニシウス・ヂ・モライス / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。使用されたのはインスト版。

Die alte Garde[編集]

作曲 - Kapelle der SS

SCOOOP!!! 08 続・イカせ隊 VS 現役体育会 ACE ATHLETE KILLERS』で使用。

Discover[編集]

作曲 - 植地雅哉

青年たちの伝説』ダイジェストで使用された。

Doing Everything With You[編集]

作曲 - チャック・マンジョーネ

『ぴんぴんおじさん発奮す!』で使用。

Eastern Daylight Time[編集]

作曲 - オンキョウスタッフ

ハイパーボディ HYPER BODY』の浜辺を歩くシーンで使用。

Emotional Earthquake[編集]

作曲 - 2 Die 4

BABYLON STAGE 27 誘惑のラビリンス』OP曲。

Equinoxe part 3[編集]

作曲 - Jean Michel Jarre

N物語』使用曲。

Escape From the Chateau[編集]

作曲 - Brad IRA Fiedel

BABYLON STAGE 13 男色戦隊』で使用。

Exile[編集]

作曲 - エンヤ

『越中情話』で使用。

Fite Dem Back[編集]

作曲 - Linton Kwesi Johnson

JAPANBOYZの作品で、サウナの中で病苦に喘ぐKBTITを映すシーンにて使用

FLASHING[編集]

作曲 - Goblin

BABYLON STAGE 31 罪と× 』のOP曲。使用されたのはREMIX版。

G線上のアリア[編集]

作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

BLACK HOLE 8 糞喰漢』糞尿レストランへようこそ(Acceed)で使用。

GAMMA[編集]

作曲 - Enrico Simonetti

BABYLON STAGE 30 俺達の復讐』のOP曲。使用されたのはREMIX版。

Halfpipe(Sports Highlights Volume 2)[編集]

作曲 - Freeplay Music

『職場淫猥白書』シリーズNG集で使用。

Hit And Run[編集]

作曲 - T-SQUARE

『やってやられて』で使用。

How Insensitive[編集]

作詞 - ヴィニシウス・ヂ・モライス、ノーマン・ギンベル / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

I Want Tomorrow[編集]

作曲 - エンヤ

『夢魔の誘惑』で使用。

I Will Wait For You[編集]

作詞 - ジャック・ドゥミ、ノーマン・ギンベル / 作曲 - ミシェル・ルグナン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Illusion[編集]

作曲 - オンキョウスタッフ

パワーラブ it just a POWER LOVE』のキスシーンで使用。

I'm over here 〜気づいて〜[編集]

作詞 - MISIA / 作曲・編曲 - 嶋野聡

MISIAの楽曲。『BABYLON STAGE 34 真夏の夜の淫夢 ~the IMP~』三章で使用。

Infoscape[編集]

作曲 - Freeplay Music

黒人の餌は日本男児』サンプルムービーで使用された。

Interlude (For Erica)[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

熟れ筋兄貴」で使用。

Intro[編集]

作曲 - Devilyn

BABYLON STAGE 02 男体解剖』湯島編で使用。

junx-interlude[編集]

作曲 - 高橋コウタ

「JAPAN」のOPで使用。

Knock Knock[編集]

作曲 - Smile.dk

ティーダ兄貴のヌードライブで使用。

Le Ball (Bim Bum Mix)[編集]

作曲 - Schoko & Spanio

SCOOOP!!! 00 第零弾 PRIMITIVE PRIVATES イカせ隊列伝序章』ハッテン場BGMで使用。

Lothlorien[編集]

作曲 - エンヤ

『雪見橋』で使用。

Love Is In My Sight[編集]

作曲 - T-SQUARE

『やってやられて』で使用。

Make Up City[編集]

作曲 - 株式会社データクラフト

侍、一本で使用。突然の転調と呼ばれているジャズ調のBGM。

Manhã de Carnaval[編集]

作詞 - カール・シグマン / 作曲 - ルイス・ボンファ / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Masquerade[編集]

作詞・作曲 - Swing Out Sister

スウィング・アウト・シスターの楽曲。GANGSTAR『ずぼズボやんけ』で使用。ドラゴン田中のテーマの一つ。

Max Limit[編集]

作曲 - オンキョウスタッフ

パワーラブ it just a POWER LOVE』の街を歩くシーンで使用。

Mona Bone[編集]

作曲 - Ticon

DISCOVERY 第六号 リアルショック!!青年TYPHOON』のOPで使用。

Mona Lisa Smiles[編集]

作曲 - Jane Child

BABYLON STAGE 27 誘惑のラビリンス』のタイトル画面で使用。

Mosaic[編集]

作曲 - Underworld

JAPAN ROUND 9 スーパーボウル2』のOPで使用。

Night Walk (Havana/Soundtrack Version)[編集]

作曲 - Dave Grusin

BABYLON STAGE 02 男体解剖』で使用。

One Note Samba[編集]

作詞 - アントニオ・カルロス・ジョビン、ニュウトン・メンドンサ / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Oranges[編集]

作詞・作曲・歌 - 上田知華

上田知華の楽曲。北浦京子出演のイメージビデオで使用。2014年1月に特定されるまで曲の正体は長らく不明であった。京子も生前原曲が何なのかは知らないと答えており、ビデオ制作者のHigemix氏も解答を出しておらず、ニコニコ大百科の掲示板の書き込みからフリー音源説も浮上していた。

PHENOMENA[編集]

作曲 - Goblin

BABYLON STAGE 28 悦楽へのパスポート』のOP曲。使用されたのはREMIX版。

Pillow[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

シャイガイ」で使用。

Pittsburgh 1901[編集]

作曲 - マーク・アイシャム

15月の海物語』OPで使用。

Red Hot[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

いれずみの男2 黒真珠」で使用。

Return to the Asylum[編集]

作曲 - Howard Shore

BABYLON STAGE 26 少年サスペンス』OPで使用。羊たちの沈黙にて使用されていた曲。

River[編集]

作曲 - エンヤ

『越中情話』で使用。

Sandstorm[編集]

作曲 - Darude

フィンランドのDJ、Darudeの楽曲。国内では、PRIDE、UFCで活動した総合格闘家、ヴァンダレイ・シウバの入場曲として、また音楽ゲーム「jubeat」 収録曲としても有名。しかし、野獣3作目「SCOOOP!!! 01 VIRTUAL SEX イカせ隊見参!!!」のオープニングに使用されたことから「サイクロップス先輩のテーマ」と認知されてしまい、関係箇所がホモの突撃に遭ってしまう。ちなみにOPに挿入(意味深)されている 「TARGET(ダルビッシュ) CAPTURED BODY SENSOR(戊辰戦争) EMURATED EMURATED EMURATED」 のセリフはこの曲のものではない。12年ごろニコニコ動画で上記のキャプションと先輩の最高に汚い喘ぎ声をリミックスしたSandstormの音MADが「サイクロップス先輩シリーズ」として流行。(風評被害阻止は)駄目みたいですね(達観)

Sexy Thing[編集]

作曲 - Jean-Philippe Aviance

DANGET 14 技アリ!爆裂FIGHTERS』OP曲。

Shadow's trap[編集]

作曲 - 松浦雅也

BABYLON STAGE 04 男無頼派』『BABYLON STAGE 29 儀式』のOP曲。

Spiritual healing[編集]

作曲 - The Muses Rapt

JAPAN ROUND 6 スーパーボウル』のOPで使用。

Storms in Africa[編集]

作曲 - エンヤ

『越中情話』で使用。

Stranger On The Shore[編集]

作曲 - ハーブ・アルパート

太目の味」で使用。

Summer Samba[編集]

作詞 - マルコス・ヴァーリ、パウロ・セルジオ・ヴァーリ、ノーマン・ギンベル / 作曲 - マルコス・ヴァーリ、パウロ・セルジオ・ヴァーリ

銀鈴出版『上から下から』で使用。使用されたのはワルター・ワンドレイ版。

SUSPIRIA[編集]

作曲 - Goblin

BABYLON STAGE 32 狙われた学園』のOP曲。使用されたのはREMIX版。

Take Me To Aruanda[編集]

作詞 - カルロス・リラ、ジェラルド・ヴァンドレ、ノーマン・ギンベル / 作曲 - カルロス・リラ、ジェラルド・ヴァンドレ / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

Taste the Blood of Dracula[編集]

作曲 - James Bernard

『BABYLON STAGE 24 キレてしまう僕』のOPで使用。

TENEBRE[編集]

作曲 - Goblin

BABYLON STAGE 33 不良少年ワル』のOP曲。使用されたのはREMIX版。

The Celts[編集]

作曲 - エンヤ

『犯されて』で使用。

The First Circle[編集]

作曲 - パット・メセニー・グループ

青年伝説』で使用。

The Girl from Ipanema[編集]

作詞 - ヴィニシウス・ヂ・モライス、ノーマン・ギンベル / 作曲 - アントニオ・カルロス・ジョビン / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

The Perfect Crime[編集]

作曲 - Apollo 440

JAPAN ROUND 4 サーフレスキュー2』OP曲。

The Secret, The Candle and Love[編集]

作曲 - アンドレアス・フォーレンヴァイダー

青年の憧憬』で使用。

The Shadow of Your Smile[編集]

作詞 - ポール・フランシス・ウェブスター / 作曲 - ジョニー・マンデル / 歌- アストラッド・ジルベルト

銀鈴出版『上から下から』で使用。

The Winner Takes It All[編集]

作曲 - ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース(ABBA)

『The Winner Takes It All』で使用。

Triton[編集]

作曲 - Howard Shore

BABYLON STAGE 17 ストーカー 異常性愛』OPで使用。『Crash』にて使用されていた曲。

Try Try Try[編集]

作曲 - 植地雅哉

昼下りの媚薬』のOPで使用。

Twist & Shout[編集]

作曲 - Captain Funk

『NAKED!』OP曲。

Voices That Care[編集]

作曲 - デイヴィッド・フォスター

『株式会社熟年愛』で使用。

Wish Has Come True[編集]

作曲 - 植地雅哉

憧れの関係』OPで使用。

You're The Inspiration[編集]

作曲 - デイヴィッド・フォスター

『株式会社熟年愛』で使用。

ys012[編集]

作曲 - oo39ドットコム

『BEAST』系列のビデオのタイトルロゴ表示時に使用される。

Nash Music Library[編集]

Nash Music Libraryの楽曲を参照

SOUND BANK[編集]

SOUND BANKの楽曲を参照

本編未使用曲[編集]

I Can't Wait[編集]

作詞・作曲 - ジョン・スミス / 歌 - Nu Shooz

前奏のコーラスが遠野にしか聞こえないと話題になった曲。遠野タイムトラベラー説の発端。

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない[編集]

作詞 - 稲葉浩志 / 作曲 - 松本孝弘

曲名が長すぎることで有名なB'zの代表曲。「KBTIT B'z松本説」の動画に使用されて以降淫夢MADに使用されたり、「AINMMNWGMMNBKHKMDKWKZTKNI」と略されるようになる。

Awakening[編集]

歌 - ANARCHY / 作詞 - K.Kitaoka / 作曲 - Tomohiro Murata

「真面目君もよじ登れフェンス」という歌詞から、勝手にマジメ君のテーマ曲認定されてしまった。

I'm so Happy[編集]

作曲 - Ryu☆

KONAMIの音楽ゲーム "jubeat" の収録曲の1つ。人気の高い曲で、DDRやbeatmaniaIIDX等にも移植されている。そんな中「霊夢 so クッキー☆」という一見、東方Project に登場するキャラクターのMADがニコニコ動画に投稿される。ところが、終盤でクッソ汚い野獣の咆哮をフルで用い、油断していた萌豚ノンケ兄貴達に一転攻勢を仕掛けた。 ノンケの阿吽紛糾にホモの間で大ヒット。それ以降、同様の一転攻勢を踏襲したMADが量産される。最近はこの形の一転攻勢もマンネリ気味なので、新たな形の動画に期待、しよう!もしくは作って、どうぞ。 そして、同じくjubeatに収録された"Sandstorm"(下記参照)と共に、オリジナルも被害に遭うこととなった。

アゲハ蝶[編集]

ポルノグラフィティの曲。 2chにて「アゲハ蝶が野獣先輩遠野への愛を歌った曲だと判明」いうネタが書き込まれ風評被害に遭ってしまう。

あのさぁ[編集]

作詞・作曲 - 大槻ケンヂ

大槻ケンヂの楽曲。1995年の同名シングルにて初収録。後に、アルバム『I STAND HERE FOR YOU』に収録された。曲名が、DRVSのセリフ「あのさぁ・・・」を彷彿とさせたため、風評被害に遭ってしまった。

ARIGATO[編集]

作詞 - 稲葉浩志 / 作曲 - 松本孝弘

B'zの楽曲。メンバーの松本孝弘がKBTITに似ているとネタにされていたことに加え、曲名のARIGATOがKBTITの台詞「ありがとナス!」を彷彿とさせたため風評被害を受ける。

いいんだぜ[編集]

中島らもの楽曲。歌詞は差別批判を訴える内容で、淫夢とは微粒子レベルの関連性もないはずなのだが、タイトルがTKNUCのセリフ「いいんだぜ、お前を事務所に言ってクビにしてやったっていいんだからな」と被ったため風評被害に遭う。ちなみにこの曲の歌詞中に「ぶちこんでやるぜ」という部分がある。

いっちゃえ!ぽぽたん[編集]

作詞・作曲 - 桃井はるこ / 編曲 - 小池雅也

アダルトゲーム『ぽぽたん』OPテーマ。POPO繋がりで風評被害に遭う。

We Found Love[編集]

作詞・作曲 - カルヴィン・ハリス / 歌 - リアーナ

2012年 - 2013年シーズンにおけるTDNの登場曲。

英雄の証[編集]

作曲 - 甲田雅人

ゲーム『モンスターハンター』シリーズのBGM。変態糞親父の「やったぜ。」朗読動画で使用されてしまう。 モンハン登録はしてるの?(唐突)

ENJOYEE![編集]

作詞・作曲 - 西寺郷太

野獣先輩に似ているとして激しい風評被害を受けている西寺郷太氏率いるNONA REEVESの曲。PVで「DJ卓の上でレコードに扮してクルクル回転するNSDR」が加工され、ボカシやモザイク等に使用されたりしている。ちなみに逆再生すると中国の古い民謡のように聞こえる為、この曲をそのまま逆再生しただけのMAD「中華民謡」や同曲をDJ風にアレンジしたMAD「中華淫行」が作成された。

ALL I WANT[編集]

作詞・作曲 - デクスター・ホーランド / 歌 - オフスプリング

ネット上では「DORAEMOOOON!」のFlashで有名なアメリカのメロディックハードコアバンド・オフスプリングの楽曲。アルバム「イクスネイ・オン・ジ・オンブレ」収録。課長こわれる本編の課長のセリフと曲の歌い出しが完全に一致したことから同曲と課長のセリフを組み合わせたMADが作られる。OooooooManKoooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キスシテ↑アゲナイ↓[編集]

作詞 - 森由里子 / 作曲・編曲 - 大石憲一郎 / 歌 - 釘宮理恵

アニメ『ゼロの使い魔F』のED曲。 曲名が野獣先輩の名言「こ↑こ↓」の矢印を連想させたため、風評被害に遭ってしまう。

銀の龍の背に乗って[編集]

作詞・作曲・歌 - 中島みゆき

2003年発売。ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌。ドラゴン田中のMADにBGMとして使用された影響で、関連動画がホモコメまみれとなった。『さ あ 行 こ う ぜ』『野 田 内 閣』

Glory Glory Manchester United[編集]

作詞 - 不明 / 作曲 - W・ステッフ

イングランドのサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」のオフィシャルソング。原曲は「リパブリック賛歌」であり、ヨドバシカメラのCMソングとしても有名。

淫夢MADにてHND△のテーマとして使用された影響で、関連動画がホモコメで埋め尽くされる。怨!怨!怨!

攻撃戦だ(공격전이다/コンギョッチョニダ)[編集]

作詞 - ユン・トゥグン / 作曲 - アン・ジョンホ / 歌 - ユン・ヘヨン / 演奏 - 普天堡電子楽団

2010年に発表された北朝鮮の楽曲。70年代のアニソン・特ソンを彷彿とさせる熱い曲調が特徴。淫夢MADにBGMとして使用されたことでホモ人気に火が付き、関連動画がホモだらけとなった。コン↑ギョ↓

CONCRETE DIAMOND[編集]

作詞・作曲 - 玉城孝

西寺氏と同じく野獣先輩そっくりとして話題になった歌手、玉城孝氏の代表曲。コンクリートダイヤモンドヴォーヴォー!

Sakura Reflection[編集]

作曲 - Ryu☆

前半は何の変哲もないアニメキャラを用いた萌え豚ノンケ兄貴も楽しめるものだが、終盤でクッソ汚い野獣の咆哮をふんだんに使用するもので「霊夢 so クッキー☆」を彷彿とさせるMAD構成だったがために、先駆者のタイトル(ブ ル ー ヘ ゙リ ー ネち ゃ ん)からブルーベリーシリーズと呼ばれるシリーズを作り上げ同じような構成の音MADが大量投稿された。訴訟。さらには、Ryu☆の4thアルバムのタイトルが「Sakura Luminance」とあったり、Ryu☆の5thアルバムPlan 8に収録されている「TENKU」という曲で遠野と野獣先輩の喘ぎ声を音源に使ったりと、これ(Ryu☆兄貴がホモかどうか)もうわかんねぇな。お前どう?

THE DAY[編集]

ポルノグラフィティの曲。 アニメ「僕のヒーローアカデミア」主題歌として使用されたことで風評被害に遭ってしまう。テレビ局「(低視聴率叩き出した)ヒデしね」

サヨナラ・ヘブン[編集]

猫叉Master

pop'n musicに収録され、他のBEMANIシリーズにも移植されている楽曲。サラダバ*ヘブンというクッソ汚いMADのせいで神曲が汚されるオチに。 この曲をプレイしている動画にも淫夢厨が入り込んでしまった模様。

シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~[編集]

作詞・作曲 - 桜井和寿 / 編曲 - 小林武史 & Mr.Children / 歌:Mr.Children

1995年に発売されてミリオンヒットを記録したMr.Childrenの代表曲。2番Bメロ歌詞の "野獣と化してAh Ah" にホモが食いつき、関連動画がホモだらけに。 また、幕末男色恋物語・主演のたかきが、ぶらりちん道中五 田舎でヤろう!にてクッソ下手な「抱きしめたい」を披露している他、 同性愛を初めて本格的に扱ったドラマ『同窓会』の主題歌に「CROSS ROAD」が使われる等、MSCLはホモに好まれた…?

新宝島[編集]

作詞・作曲 - 山口一郎 / 編曲・歌 - サカナクション

実写映画「バクマン。」にも使用された、サカナクションの楽曲。 「新野獣島」のタイトルで淫夢MADに使用され、関連動画に淫夢民が沸いたり、「キタナクション」と名付けられるなどの風評被害に遭う。更にMVの演出が「ドリフ大爆笑」OP映像のオマージュだったため、ザ・ドリフターズ関連の動画も風評被害に遭った。また「丁寧 丁寧 丁寧に描くと」という歌詞が空耳で「手稲 手稲 手稲に描くと」に聴こえることから北海道札幌市手稲区も風評被害に遭っている。

Gene's Rock-A-Bye[編集]

作曲 - 高田雅史

PS2のゲーム「GOD HAND」のBGM。とある淫夢実況シリーズのプレイ動画でガバガバなシーンをカットする際に使用されたのを皮切りに、多数のホモがそれを模倣し出した。イントロ以外の部分が使われることは稀。

snow prism[編集]

作曲 - Qrispy Joybox

BEMANI連動イベント「つぎドカ!」で「DanceDanceRevolution」、「GuitarFreaks/DrumMania」、「pop'n music」、そして「REFLEC BEAT」に収録された楽曲。とあるクレイアニメを中年男性の声で吹き替えたMAD動画で音MADとして使用されてしまった事から関連動画が気さくな挨拶まみれになった。 ちなみに音MADに使われた曲は原曲ではなくkazetoki氏によるアレンジ。

Space Time[編集]

作曲 - NISH

beatmania IIDX 18 Resort Anthemに収録された楽曲。この曲のクッソ汚いMADが第一回ホモファーレの最後を飾ったために、「ニコファーレ公式エンディング」として認知されるようになった。

September[編集]

ファンクバンド、Earth, Wind&Fireの代表曲。野獣先輩を使ったMADが作られたことにより原曲にホモコメや幻聴コメをする淫夢厨が現れた。

そうだよ。[編集]

作詞 - 坂本真綾 / 作曲 - 菅野よう子 / 歌:ランカ・リー=中島愛

アニメ『劇場版マクロスフロンティア 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』EDテーマ。タイトルがMURの便乗台詞と完全に一致したので、ホモ曲というレッテルを貼られてしまう。

そこに空があるから[編集]

作詞 - 渡辺なつみ / 作曲 - 三留一純 / 編曲 - 恩田直幸 / 歌 - 江崎とし子

『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』の初代ED曲。 77歳の肛門モロ感の親爺をポケモン化したBBの動画に使用された。

旅立ちの日に[編集]

作詞 - 小嶋登 / 作曲 - 坂本浩美(現・高橋浩美) / 編曲 - 松井孝夫、他

1991年に埼玉県の秩父市立影森中学校の教員達(当時)が作った合唱曲。 次第にその評判が広まり、現在は全国の小中高の卒業式で最もよく歌われる曲となっている。 しかし、ヒゲクマ調教師卒業式本編のラストにこの曲をつけた動画が流行し、 激寒歌詞兄貴に汚い改竄をされてホモMADに使われる等、散々な目に遭ってしまった。

DJ!DJ!~とどかぬ想い~[編集]

作詞 - 西寺郷太・竹前裕 / 作曲 - 西寺郷太・奥田健介・小松茂 / 歌 - NONA REEVES feat,YOU THE ROCK★

前述の西寺氏のバンドNONA REEVESとラッパーのYOU THE ROCK★の合作。YOU THE ROCK★と共演しているライブ映像が「歌う野獣先輩」シリーズとしてニコニコ動画にupされている。ダイナモ感覚!ダイナモ感覚!YO!YO!YO!YO!(ちなみに「ダイナモ感覚」はライブ映像でYOU THE ROCK★が即興で発言した台詞の為、スタジオ盤には収録されていない)

チャンピオーネ[編集]

作詞・作曲 - ORANGERANGE

2006年にリリースされたORANGERANGEのヒット曲の一つ。 歌詞に「野獣と化して」という表現があったために、Mr.Childrenのシーソーゲームと同じく風評被害を受けた。 ちなみに同じORANGERANGEの「SUSHI食べたい」もニコニコ動画のホモと見るシリーズで投稿され風評被害を受けている。 ホモとの共通点寿司ってだけだろ!いい加減にしろ!

X↑X↓[編集]

音楽ゲーム『beatmaniaIIDX 22 PENDUAL』に収録されたDJ TECHNORCHの楽曲。読みは「てんじょうてんげ」。曲名が野獣先輩のあるセリフを思い出させるため風評被害に遭ってしまった。

風評被害に遭った有名人も参照

トイレの神様[編集]

作詞・作曲 - 植村花菜 / 作詞 - 山田ひろし

植村花菜の楽曲。2010年に大ヒットした彼女の代表曲。 「トイレの神様」というタイトルがKMRらの脱糞時の姿を彷彿させるという点から、ホモに動画が荒らされてしまう。 ひで虐待おじさんのMAD(削除済み)が作られたことも風評被害をさらに深刻化させた。

東京ブギウギ[編集]

作詞 - 鈴木勝 / 作曲 - 服部良一 / 歌 - 笠置シヅ子

1947年に発表された戦後日本を代表する楽曲。 淫夢ではとある動画のBGMに使用されたことからホモに粘着されるようになった。 しかしその動画自体はホモにさえ敬遠されがちのグロ動画であり、その動画はBMEというコンテンツとして独立している よくも昭和の名曲を汚したな!訴訟も辞さない!

Do Back Burn[編集]

作曲 - PRASTIK DANCEFLOOR

beatmania IIDX 17 SIRIUSに収録された(現在は削除)エレクトロの曲。オシャレで汚い音MADが作られ、知名度が大きく上がった。さらに製作者兄貴が素材を配布したことがきっかけで、淫夢に限らず様々なジャンルで似た構図の音MADが量産されてしまう。

二色蓮花蝶[編集]

作曲 - ZUN

東方projectで有名なZUN氏の曲だが、正確にはこの曲は元々西方の秋霜玉で使用されたもの。以降、黄昏フロンティアの作品等にも使用される。 『魔理沙とアリスのクッキーKiss』(クッキー☆)においてこのアレンジ(ほのぼの神社)が使われていた為、本動画に淫夢厨が沸くにつれてこの曲にも飛び火した。

ネオメロドラマティック[編集]

ポルノグラフィティの曲。 「ここ」という歌詞が野獣先輩の名言「こ↑こ↓」に似たイントネーションで歌われているため、風評被害に遭ってしまう。

BACK FIRE[編集]

作詞・作曲 - 玉城孝

前述の玉城氏のもう一つの代表曲。バッファイア!色褪せてファイア!

?でわっしょい[編集]

作詞 - 畑亜貴 作曲 - Tatsh 編曲 - 安藤高弘 歌 - ゆの(阿澄佳奈)、宮子(水橋かおり)、ヒロ(後藤邑子)、沙英(新谷良子)

アニメ『ひだまりスケッチ×365』のOP曲。OGMMの胴上げBBシリーズに使用されてしまう。

Bad Romance[編集]

作詞・作曲 - レディ・ガガ

2010年 - 2011年シーズンにおけるTDNの登場曲。

VALENTI[編集]

作詞 - 康珍化 / 作曲・編曲 - 原一博 / 歌 - BoA

韓国出身の歌手・BoAの代表曲。サビの歌詞「タイトなジーンズにねじ込む」がKBTITの下半身を連想させるため。

B.B.K.K.B.K.K.[編集]

nora2rのBMS楽曲。大手BMSイベント『BOF2013』で優勝を飾り、のちセガ・インタラクティブ社の音ゲー『maimai』及び『CHUNITHM』にも収録された。 淫夢音MADが作られたことから風評被害に遭う。暴力!暴力!金!金!暴力!金!金!

Beat It feat. John Mayer[編集]

作詞・作曲 - マイケル・ジャクソン / 歌 - フォール・アウト・ボーイ

2008年 - 2009年シーズンにおけるTDNの登場曲。

BIG BLUE[編集]

作曲 - 石田尚人

任天堂のレースゲーム『F-ZERO』のコースおよびBGMの1つ。野獣先輩の音声を使った音MADが制作されたことをきっかけとしてガイドラインコピペが作られ、ただのBGM動画や淫夢要素のないBIG BLUEの音MADにまで幻聴兄貴が現れている。怨!怨!怨!

ファッとして桃源郷[編集]

作詞・作曲・編曲 - やしきん 歌 - 新庄かなえ(CV:三森すずこ)

TVアニメ『てーきゅう』四期の主題歌。タイトルに淫夢界隈でも一二を争う有名語録が含まれていることで関連動画がホモの突撃にあったりクッソ汚いアレンジが投稿される。

Hoo! Ei! Hoo! '98[編集]

作詞・作曲 - TIKADAHARO

President BPMの楽曲「Hoo! Ei! Hoo!」をYOU THE ROCK★がカバーした曲。自らの逮捕を予知したとしか思えない歌詞や、明らかにガンギマリで突っ込みどころの多い内容のPV(「ユー・ザ・ロック捕まる!?」と書かれた見出しの新聞、ひでみたいな小学生コス、ポケモンフラッシュのようなサイケな映像など)がホモにネタにされる。「バレないさ!バレないさ!(自己暗示)」。

Baby Face[編集]

作曲 - Nash Music Library

愛犬ロボ「てつ」の通販CMで使用されているBGM。犬をTDN課長ひで等に差し替えたMADが製作された挙句、音源がNMLと判明し風評被害不可避に。

咆哮[編集]

作詞・作曲 - デメトリオ・ストラトス

「こ↑こ↓」が野獣にしか聞こえないと話題になった曲。野獣ギリシャ人説、タイムトラベラー説の発端。

真夏の夜の夢[編集]

作曲 - フェリックス・メンデルスゾーン

もはや説明する必要もない風評被害曲の代表格。

魔法の黄色い靴[編集]

作曲 - 財津和夫

「Oh!そうだよ」がMURの「そうだよ(便乗)」や「おっ、そうだな」の語感を連想させるため。作曲者の財津も、赤いワイシャツを着た姿が、ニコ動において「歌う一般通過爺」として風評被害を浴びた。

UNICORN[編集]

作曲 - 澤野弘之

OVA・アニメ『機動戦士ガンダムUC』BGM。ガッツポーズ淫夢くんシリーズで使用。 ユニコーンガンダム=可能性の獣≒野獣。 2016年にニチアサで地上波放送された際、この曲が作中で初めて流れるシーンを切り出し、わざわざ第一話の冒頭に持ってくるという、淫夢厨に媚びているとしか思えないスタートを見せつけた。

LOVE TOGETHER[編集]

作詞・作曲 - 西寺郷太

前述の西寺氏のバンドNONA REEVESの代表曲。世間的には懐かしのTVアニメ『パラッパラッパー』のOPとしても知られている。ラッパーのYOU THE ROCK★と共演しているライブ映像が「歌う野獣先輩」としてニコニコ動画にupされたり、PVで踊っているNSDRが加工されMAD等で使用されている(クネクネNSDR)。ラブトゥギャーザ ラブトゥギャーザ(迫真)。ちなみに、逆再生にすると「ブサイク!ブサイク!」と聴こえる(よし、NSDR兄貴の顔は関係ないな!)。

Runner[編集]

作詞 - サンプラザ中野 / 作曲 - Newファンキー末吉

爆風スランプの代表曲。走る野獣先輩シリーズで使用される。中野くんはハゲみたいなもんやし。

リンゴの唄[編集]

並木路子・霧島昇による歌謡曲。1945年10月公開の戦後第一号映画「そよかぜ」の挿入歌。戦後初のヒット曲で、戦後昭和の代名詞として有名。

「りんご」動画のBGMに使用されてしまったため、原曲動画にも出張するようになった。さらには「青森県民はホモ」という青森県民が激怒する深読みまで行った。 よくもリンゴの唄と青森県民を困らせたな!訴訟も辞さない!

Resignation[編集]

作曲 - Nils Krogh

変態糞親父の「糞まみれで」朗読動画で使用されてしまう。

Supersonic Level[編集]

作曲 - Antonella

第二の世界のトオノ

Unite[編集]

作曲 - €eurocrats

第三の世界のトオノ

Wanna Party?[編集]

作曲 - RAM

beatmania IIDX 15 DJ TROOPERSに収録されたオシャレなハウス楽曲。元々クッソ汚いMADが作られ、関連動画に幻聴兄貴が大量に湧くなどそこそこの風評被害を見せていた。しかし、第一回・第二回1日目のホモファーレにおいて、そのMADが一番最初に流れた淫夢動画だったために、「ニコファーレ公式オープニング」と認知され一躍有名曲になってしまった。

Wuv U[編集]

作曲 - kors k

REFLEC BEATに収録された楽曲。ノンケ語録「ケツでしょ。運営は広告で収入得ているんだから、こんな卑猥な動画放置するなよ。」の発祥地である黄桃BBに使用され、関連動画が語録まみれに。

We Love Burning Town[編集]

作曲 - ジェイク・カウフマン

ゲーム「シャンティ」シリーズのステージ曲。海外ではスマブラに参戦して欲しいキャラトップ10にランクインする程の人気を見せるシャンティシリーズだが、日本での知名度が限りなく低かったため、今や淫夢界の創価学会と化したクッキー☆厨によりMADが作られると本家動画が見物に来たノンケホモによるコメントで埋め尽くされた。無名狩りやめちくり〜

MilK[編集]

作曲 - モリモリあつし

BMSイベント『BOFU2015』にて投下された曲。失格となった曲などを除くと441曲もの楽曲がこのイベントに投下された訳だが、その中でも個人戦スコア9位を記録するという、氏の曲の中でも代表曲と言える程の名曲。 声ネタの所々が野獣の咆哮に似ていることから汚されてしまう。 確かに元動画MAD動画を比べてみるとよく似ているかもしれない。 だが、本人がその件に関しては否定しているため、ネタにしてはいけない。(戒め)

メカデス。[編集]

作曲・作詞 - 増渕雄二

某有名音楽ゲームにて使用されたクッソ難関曲。 あのメガデスと名前がよく似ていることから風評被害に。 なお、メガデスとの関連性が疑われているが、深入りしてはいけない(戒め) 歌詞も何かどこかで聴いた様なワードが...。

Rhythm and police[編集]

作曲・編曲 - 松本晃彦

踊る大捜査線の主題曲。 数々の汚いMADのパニックになる場面で使われるようになり風評被害に。