淫夢辞典/な行

提供: 真夏の夜の淫夢Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
索引
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行
数字・記号

流れ変わったな[編集 | ソースを編集]

2011年のニコファーレが淫夢動画に占拠された際のノンケのコメントが発祥とされる。他に以下のノンケコメも有名となった。

  • 会場のやつ趣味悪いな
  • シュタゲキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
  • ノリが小学生だな
  • もどして

成し遂げたぜ。[編集 | ソースを編集]

やったぜ。

なぜ、女なんだ[編集 | ソースを編集]

立教大学野球部監督の言葉「なぜ、男なんだ」の改変。汎用性が高いためか言い換えて使うホモが多い。

ななじすき[編集 | ソースを編集]

変態糞親父関連のネタに必ずつけられるコメントの一つ。「やったぜ。」コピペの朗読動画で、投稿時間の「07時14分22秒」を「ななじじゅうよんぷんにじゅうにびょう」と読んだことが由来。

難聴[編集 | ソースを編集]

「空耳」「聞き間違え」を意味する。意図的なものも含まれる。中には「え、なに?俺とセックスしたいって?(難聴)」など、空耳を超越したものも存在する。ホモは適当。

二軍淫夢[編集 | ソースを編集]

一軍淫夢ほどではないが、それなりの知名度・人気がある淫夢ファミリーを指した言葉。一軍淫夢同様、どのキャラを二軍に入れるかは人それぞれであり、議論が度々巻き起こる。空前のブームを経験しても、その後人気を維持出てきていないキャラは二軍に入れられることが多い。

#一軍淫夢も参照

ニコる[編集 | ソースを編集]

かつてニコニコ動画に実装されていた機能。気に入った動画や動画内のコメント等を評価する際に使う(SNSにおける「いいね!」のようなもの)。ノンケ兄貴たちにとっては特に利用する理由もない目立たない機能だったが、ホモは喜々としてこの機能を使い、UNEIはまたしてもホモに玩具を与える結果となってしまった。他方、無差別にコメントをニコる「無差別ニコり兄貴」や、「ニコって」とコメントする「ニコる乞食」が現れるなど問題も発生していた。2015年6月18日に廃止されると、「ニコりたい」「○回ニコった」など禁断症状が出始めるホモが続出。2016年10月8日には有志によって『疑似ニコる』がリリース、幻覚に悩まされるホモも減少傾向にある。そして2018年4月28日にはUNEIが新仕様での『ニコる』復活を宣言。そして約1年4か月後の2019年8月29日、ついに『ニコる(α)』がリリース。ちょっと遅かったんとちゃう?同年10月にはβ版へアップデートされた。しかし、先行テストとしての実装であり、現在プレミアム会員のみが利用できる状態である。そのためか、あまり大きな話題にはなっていない。正式版では一般会員も利用可能になるとのことだが、実装時期は未定。なお一度廃止された理由は疑似マイリストに使用できてしまう、データベースへの負荷が非常に高い、荒らしによる乱用、ホモの玩具にされた等諸説あるがどれも憶測の域を出ていない。公式の声明によれば、「残念ながらほとんど利用されなかったため廃止」とあるが、これにも疑いの余地がある。また、ニコニコ大百科の「ニコる」の淫夢側の記事の掲示板も、特に荒れた様子もないまま、2014年1月上旬に規制がかけられており、『ニコる(β)』が公開されてもなお規制解除には至っていない。UNEIによる言論弾圧もう許せるぞオイ!なお、淫夢系記事で、掲示板に書き込みが出来ない状態が6年以上も続いているものは他に例がない。

人間の鑑[編集 | ソースを編集]

人間の屑

人間の屑[編集 | ソースを編集]

野獣先輩の鬼畜ぶりにドン引きしたホモの書き込みが由来。対義語は「人間の鑑」。

908 :ウホッ!いい名無し…:2010/03/05(金) 16:29:07 ID:OoE6x8fL
野獣は人間のクズ

出典:【YJSNPI】 野獣先輩 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1229662677/908

ノンケ[編集 | ソースを編集]

ホモではない人。non気、つまり「そのケがない」という意味。本編内ではノンケがホモに犯されてその道に開眼するというシチュエーションが多々見られるが、淫夢界隈では淫夢ネタを知らない人を呼称する際に使われる。

困惑・勘違いしたノンケの発言(ケツでしょ。等)が、淫夢語録に追加されることも多い。

ノンケアピール[編集 | ソースを編集]

自分はノンケであると主張すること。 ホモビデオの出演者は、インタビューものにおいて「彼女がいる/いた」、「風俗によく行く」など、ノンケアピールをしたがる傾向にある。 ホモよりノンケの方が受けがいいという一般論に基づいて行われるため、事実かは不明である。 なお、ホモなのに相手にはノンケを求める理由として、ホモは男性の男らしさに惹かれやすく、その男らしさには「女好き」も含まれるため、ホモである時点で魅力が半減してしまうらしい。同性の愛を求めつつも、手に入った瞬間に色あせてしまうという寓話めいた矛盾を抱えた存在がホモなのである。

ノンケ語録[編集 | ソースを編集]

その名の通りノンケが使う言葉。ただしここでいうノンケとは淫夢に精通(意味深)していない者の意。中にはホモやなんJ民によって冗談で作り出されたものもある。後者には野獣先輩を指す言葉として「こいつ淫夢のやべーやつじゃんwwwww」などが当てはまる。デュフフ笑いのようなものと思ってよいだろう。